キム・ソナ&カム・ウソン出演「ロマンスは必然に」9月3日(火)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始…8月には先行配信も

KSTYLE |

心に傷を負ったCAのアン・スンジン役には日本でもラブコメ女王として高い人気を誇るキム・ソナがキャスティング!出演オファーを受けた当時、原題タイトル「ロマンスは必然に」だけを見て出演を決めたという彼女は、大胆でありながらもろい心の持ち主であるスンジンの二面性を見事に演じきり、コミカルな演技だけではなく、深い悲しみやはじける喜びといった心の動きを繊細に表現している。これまで以上に幅広い表現力を発揮したキム・ソナに魅了される。

また、キム・ソナ扮するスンジンのロマンスの相手には「私の人生の春の日」以来4年ぶりにドラマ復帰を果たしたカム・ウソン。ドラマや映画で幅広く活躍する実力派俳優である彼が、本作では、一時は天才との呼び名も高かったコピーライターだったが、現在は孤独なCMプランナーのソン・ムハンを熱演している。スンジンと出会ってからムハンが徐々に変わっていく姿を、目の表情だけで演じ分ける圧巻の演技は必見!

そして、キム・ソナとカム・ウソンは本作で「2018 SBS 演技大賞」で大賞に輝き、さらには二人の絶妙なケミが評価されベストカップル賞も受賞!そんな二人が紡ぎだすロマンスに引き込まれる。

スンジンの元夫ウン・ギョンス役にはオ・ジホ(「ファンタスティック・カップル」)がキャスティングされ、元妻と今妻の両方を愛するギョンスをコミカルに好演している。スンジンの後輩でギョンスの今妻ペク・ジミン役にはパク・シヨン(「優しい男」)。ジミンはスンジンを忘れていないギョンスに目を光らせており、つい嫉妬からスンジンには冷たく当たってしまうキャラクター。また、スンジンの親友イ・ミラ役を色々なドラマで個性を光らせるイェ・ジウォンが熱演し、本作で「2018 SBS演技大賞」では女性助演賞、第54回百想芸術大賞でもTV部門女性助演賞を受賞!他にもハン・ゴウン、キム・ソンス、シン・ソユル、子役出身のチョン・ダビンや新鋭キ・ドフンなど豪華俳優陣が脇を固め、物語をより一層味わい深いものに!

韓国で初回放送から視聴率 10%を記録し、特に30代以上の女性視聴者の心を最終回まで魅了し続けた本作の演出は「私の恋愛のすべて」「3度結婚する女」など、恋愛ドラマを多く手掛けてきたソン・ジョンヒョン!脚本は「恋人がいます」で筆を執ったペ・ユミ。多くの恋愛ドラマで登場人物の心情描写を繊細に描写してきた二人だからこそ、大人たちの“意外と”不器用な恋物語をリアルに描き出した!また、OST(劇中歌)にはポール・キムをはじめ、SUPER JUNIORのイェソン、Aprilのジンソル、クォン・ジンウォン&f(x) ルナ、フィソンと豪華歌手たちが参加し、ドラマに花を添える。



■商品情報
「ロマンスは必然に」
【配信】2019年8月2日(金)よりTSUTAYA TVにて配信開始

【レンタル】TSUTAYA先行でレンタル開始
○Vol.1~7 2019年9月3日(火)レンタル開始
PLNK-10538~10544/1話約40分/各巻2話収録

○Vol.8-15 2019年10月2日(水)レンタル開始
PLNK-10545~10552/1話約40分/各巻2話収録
発売・販売元:PLAN Kエンターテインメント

<仕様>カラー/16:9/ドルビーデジタル 2.0ch ステレオ
片面1層/字幕:日本語字幕 /音声:オリジナル韓国語

原題:키스먼저할까요/製作年:2018年/全30話/韓国放送:SBS
<キャスト>
アン・スンジン:キム・ソナ「恋はドロップキック!~覆面検事~」「私の名前はキム・サムスン」
ソン・ムハン:カム・ウソン「私の人生の春の日」「百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)」
ウン・ギョンス:オ・ジホ「ファンタスティック・カップル」「オー・マイ・クムビ」
ペク・ジミン:パク・シヨン「優しい男」「ファンタスティック~君がくれた奇跡~」
イ・ミラ:イェ・ジウォン「内省的なボス」「30 だけど 17 です」

<スタッフ>
演出:ソン・ジョンヒョン「私の恋愛のすべて」「3度結婚する女」「これが人生!ケ・セラ・セラ」
脚本:ペ・ユミ愛人がいます」「きらきら光る」「威風堂々な彼女」

<ストーリー>
初恋のギョンス(オ・ジホ)と結婚するものの離婚したスンジン(キム・ソナ)は、元夫ギョンスの借金返済のため貧困生活を余儀なくされている。一方、ギョンスは再婚し愛するジミン(パク・シヨン)と暮らしているが、実はまだスンジンも愛しており使い分けをしている。そんな中、お金に困っているスンジンに友人のミラ(イェ・ジウォン)はお見合いを計画し、お金持ちだが堅物のムハンを無理やり引き合わせることに!何度会ってもなかなか恋愛に発展しないムハンに痺れを切らしたスンジンは「キスを先にしよう」と言い出すのだが――!?

■関連サイト
公式サイト:https://culture-pub.jp/romance/

記者 : Kstyle編集部