ハン・ヒョジュ側、一連のデマに再び…関与をきっぱり否定「事実でないことを確認した」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
女優ハン・ヒョジュ側がSBS「それが知りたい」クラブ・バーニングサン編の“女優A”がハン・ヒョジュではないという報道に対して追加立場を明かした。

ハン・ヒョジュ側の法律代理人である法務法人チピョンのキム・ムンヒ弁護士は5月31日、公式報道資料を通して「本法務法人はハン・ヒョジュがJM Solutionの広告モデルに過ぎず、クラブ・バーニングサンに一度も出入りしたことがなく、2018年11月23日のイベントにも出席していないことを確かに明かした。それでも変わらず、虚偽の事実が無分別に拡散されており、これを正すためにSBS『それが知りたい』制作陣側に事実確認を要請した」と明かした。

続いて「『それが知りたい』制作陣側から、“女優A”はハン・ヒョジュではないことを公式文書を通して確認してもらった」とし、「これからも意図的に虚偽事実を掲載したり、悪意的な誹謗行為がある場合、追加告訴を含め、いかなる善処や合意なしに強力対応する」と強固な対応を示唆した。

先立って5月4日に韓国で放送された「それが知りたい」では、キム・サンギョ氏が暴行を受けた当日、クラブ・バーニングサンではある化粧品ブランドのイベントが開かれ、この場である30代女優がよだれを垂らし、目が充血したままサイリウムで40代、50代の人の頭を殴る異常行動を見せたという内容が伝えられた。

該当化粧品会社はJM Solutionであることが明かされた。そのためJM Solutionのモデルとして活動している30代女優のハン・ヒョジュが騒動と関係しているのではないかという噂が広がった。

疑惑がインターネット上で既成事実のようになると、ハン・ヒョジュ側は「事実無根」だと、デマについて強固対応をしていくことを明かした。

ハン・ヒョジュ、バーニングサンに関する悪質なデマを流布した33人を告訴…「クラブには一度も行ったことがない」

ハン・ヒョジュ、衝撃的なビジュアルのグラビアを公開…一風変わったスタイルを披露

記者 : キム・スジョン