少女時代 ユナ、新曲「Summer Night」MV公開…ファンに届ける特別なプレゼント

Newsen |

写真=少女時代ユナの「Summer Night」ミュージックビデオキャプチャー
少女時代のユナが自身の誕生日をファンと共に祝った。

ユナは30日午後6時、各音楽配信サイトを通じてスペシャルアルバム「A Walk to Remember」の全曲の音源とタイトル曲「Summer Night」(Feat.二十歳)のミュージックビデオを公開した。

今回のアルバムにはタイトル曲「Summer Night」をはじめ、「Deoksugung Stonewall Walkway」(Feat.10cm)、「When The Wind Blows」「To You」「Promise」など全5曲が収録された。ユナがファンと一緒に思い出の旅行をするかのようにそれぞれの楽曲に季節のイメージが盛り込まれたことを特徴としている。

タイトル曲「Summer Night」は、シンガーソングライター二十歳とユナの甘いボーカルが調和したアコースティック・バラードナンバーで実際のセッションで録音された楽器の演奏で感性あふれる雰囲気を与える。

「爽やかな夏の夜 私たち話したいことはたくさんあったけど / 暑い太陽が照り付ける /真昼の暑さのように息が詰まってたけど / ゆったりとした夏の夜 何も言わずそばにいてくれた / 結構涼しくなった今 / この夏の夜に温もりだけが残ってる / 私の心に」

「Summer Night」は熱いときめきを経て、安心感を感じる時期に入った恋人の気持ちを涼しい夏の夜に喩え表現し、温かい感性を伝える。

ユナは一緒に公開されたミュージックビデオで優れた美貌を披露した。映像の中でユナは、宿所から浜辺まで夏の旅行先を背景に、誰にも邪魔されない一人だけの時間を楽しんでいる。ユナはそれぞれの状況と場所に合う多様なスタイルで爽やかな魅力を披露し、注目を集めた。

ユナのことを待ち望んでいたファンを慰めるように、ユナは今回のアルバムで少女時代とは異なる魅力を披露し、ファンに特別なプレゼントを残した。

記者 : イ・ハナ