放送終了「美しい世界」ナム・ダルム&チュ・ジャヒョン&パク・ヒスン家族の結末は?

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「美しい世界」放送画面キャプチャー
「美しい世界」ナム・ダルムがソ・ドンヒョンの謝罪を受けた。オ・マンソクは殺人教唆および性暴行の疑いで逮捕された。

25日に韓国で放送されたJTBC金土ドラマ「美しい世界」最終話では、意識を失っていたパク・ソンホ(ナム・ダルム)が目を覚ますシーンが描かれた。パク・ソンホは、「その日オ・ジュンソク(ソ・ドンヒョン)とのことは事故だった、ジュンソクがわざとそうしたわけではない」と打ち明けた。

その時、オ・ジュンソクは警察署でパク・ソンホを押したのは自分だと自白した。父オ・ジンピョ(オ・マンソク)は息子の頬を叩き、どうして嘘を言うのかと責めた。オ・ジュンソクは親を押しのけて外へ走り出した。

オ・ジュンソクは高いところから身を投げようとしたが、オ・ジュンソクを見つけたパク・ムジン(パク・ヒスン)がジュンソクを説得した。心を変えたジュンソクは欄干から降りてきた。パク・ムジンはジュンソクを抱きしめた。ジュンソクは「僕が悪かったです。全部僕のせいです」と言いながら涙を流した。ソ・ウンジュ(チョ・ヨジョン)は無事に帰ってきた息子の姿に安堵した。

そんな中、カン・イナ(チュ・ジャヒョン)はチョン・ダヒ(パク・ジフ)に会って「あなたのせいじゃないよ。私たちはあなたを責めないし、憎んでもない。全部大丈夫よ」とチョン・ダヒを慰めた。チョン・ダヒの父はカン・イナとパク・ムジンを訪れて娘が嘘を言ったことに対して跪いて心から謝罪した。

一方、チョン・ダヒに性暴行を加えた犯人がオ・ジンピョであることがわかった。後半、オ・ジンピョはシン・デギル(キム・ハクソン)殺人教唆および未成年に性暴行を加えた疑いで逮捕された。

地方に行くことにしたオ・ジュンソクは行く前にパク・ソンホに会いに行った。オ・ジュンソクは「だいぶよくなってよかった。ごめんね……」と謝った。パク・ソンホは詩集を渡しながら「全部読んだら返しにきて」と話した。

退院したパク・ソンホは学校に復帰し、日常を取り戻した。カン・イナとパク・ムジンはそんな息子を見て満足した笑顔を見せた。

記者 : キム・ムンジョン