2PM ジュノ主演、映画「妓房の郎子」5人のキャラクターたちの個性溢れるポスターを公開

Newsen |

PANCINEMA
「妓房の郎子」キャラクターポスターを見れば映画が見える?

映画「妓房の郎子」は本日(24日)、優れたキャストが際立つキャラクターポスター5枚を公開した。

「妓房の郎子」は不景気の朝鮮時代、廃業危機の妓房「ヨンプンガク」を再生させるために、イケメン“ホ・セク”が朝鮮最高の男妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)になって繰り広げるコメディだ。

公開された5人のキャラクターポスターは、完全に劇中人物になった姿を見せてくれる2PMのジュノ、チョン・ソミン、チェ・グィファ、イェ・ジウォン、5urpriseのコンミョンのイメージチェンジが注目を集める。



まず、朝鮮最高の男妓生ホ・セクに扮したジュノは書冊を持って真剣な雰囲気を演出するが、茶目っ気あふれる表情で妙な魅力を放つ。しっかりした女性ヘウォン役のチョン・ソミンはデビュー後初めて時代劇に挑戦し、美しい韓服姿を披露した。

25歳の自称王族出身ユッカプ役のチェ・グィファは、赤い紅梅とともに変わり者の道人らしい変わったポーズを、妓生房のカリスマ、ナンソル役のイェ・ジウォンは威風堂々たる主席妓生のオーラを、金持ちの息子ユサン役のコンミョンはヘウォンへの愛とホ・セクへの警戒を行き来する人物の複雑な心境を露にし、イメージチェンジへの期待を高めた。
それだけでなく「妓房の郎子」のキャラクターポスターの所々には各キャラクターの特徴を現す小物が盛り込まれ、色々探してみる面白さがある。

詩書画に長けたホ・セクの書冊、へウォンが特別な事情を持っているホンシ(熟した柿)のような小品の存在感はもちろん、王族出身ユッカプのユニークな王冠とナンソルのポスターのキャッチコピーに登場したカンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)が指す人物は誰だろうか、そしてユサンのポスターに隠れた金匙まで「妓房の郎子」の中の人物たちの正体への好奇心を刺激するディテールが隠れており、映画への関心を高めた。

映画「妓房の郎子」は韓国で6月に公開される。

記者 : パク・アルム