ハン・ジソン、60代タクシー運転手を暴行…所属事務所が謝罪「いかなる弁明の余地もない」

MYDAILY |

写真=J.Wideカンパニー
ハン・ジソン(26)が60代のタクシー運転手を暴行した事実が遅れて知られた。所属事務所はこれに対して謝罪した。

昨日(23日)、チャンネルAはハン・ジソンが昨年9月、ソウル江南(カンナム)のある映画館の前で、61歳のタクシー運転手イ氏を暴行したと報じた。

報道によると、酔っ払っていたハン・ジソンは、信号を待っていたタクシーの助手席に乗りこむと突然運転手の頬を殴り、保温ボトルで頭を殴った。ハン・ジソンは交番に連行された後も、警察の頬を殴って足で蹴るなどの騒動を起こしたとチャンネルAは伝えた。

ハン・ジソンは結局、暴行と公務執行妨害の容疑で罰金500万ウォン(約46万円)に執行猶予1年の宣告を受けた。

このような事実が知られると、ハン・ジソンの所属事務所であるJ.Wideカンパニーは「本人に確認した結果、昨年タクシー運転手との口論で警察調査を受けたことが確認された」と立場を伝えた。

続いて「報道されたように現在、本人に与えられた法的責任を遂行し、今後は残った法的責任も真面目に遂行する予定です。ハン・ジソンは事件経緯を問わず、いかなる弁明の余地もなく、自身の過ちを認めて深く反省しています。これと関連して、二度と社会的な物議を起こさないように、すべての言動に気を付けます。また、多くの方々にご心配をおかけしたことを深く反省しており、謝罪の言葉を伝えています」と付け加えた。

ハン・ジソンは現在、SBSドラマ「初対面で愛します」に出演している。所属事務所は本日(24日)「今日の撮影分はキャンセルになった。詳しい事項は整理がつき次第お知らせする。降板については議論中だ」と発表した。

ハン・ジソン&ソン・サン&クォン・ソヒョン、新ドラマ「初対面で愛します」に合流…“おもしろ秘書軍団”に変身

【J.Wideカンパニー 公式コメント全文】

こんにちは。J.Wideカンパニーです。

まず女優ハン・ジソンさんに関する不祥事で、多くの方々にご心配をお掛けしたこと心からお詫びいたします。

弊社は、メディアからの事実確認要請がある前にこのような事実を知り、正確な事実を把握するために本人に確認した結果、昨年タクシー運転手の方との口論で警察調査を受けた事実が確認されました。

報道されたように現在、本人に与えられた法的責任を遂行し、今後残った法的責任も真面目に遂行する予定です。

ハン・ジソンは事件経緯を問わず、いかなる弁明の余地もなく、自身の過ちを認めて深く反省しています。

これと関連して、二度と社会的物議を起こさないように、すべての言動に注意します。
また、多くの方々にご心配をおかけしたことを深く反省しており、謝罪の言葉を伝えております。

弊社もマネジメント社として、より徹底的に管理することができなかったことを深く反省しており、責任を感じております。

二度とこのような事件が発生しないよう、内部的に改善の必要性を感じ、このため弊社のすべての社員たちと最善を尽くすことを約束いたします。

改めて、すべての方々に心からお詫びいたします。

記者 : イ・スンギル