外国出身アイドルが集合!「アイドルラジオ」で各国の食べ物を紹介…JBJ95 高田健太が好きな日本食は?

Newsen |

写真=「アイドルラジオ」
「アイドルラジオ」が外国人エピソードを披露した。

最近、韓国で放送されたMBC標準FM「アイドルラジオ」には、JBJ95の高田健太、(G)I-DLEのミンニ、NATUREのオーロラとタレントのダニエル・リンデマンが出演した。

ダニエル・リンデマンは「ドイツで開かれたK-POPコンサートで、(G)I-DLEとコラボ公演をしたことがある」とし、彼女らとの縁を明かした。続いてダニエル・リンデマンは、自身がアレンジしたソヌ・ジョンアの「春の乙女」を甘いピアノ演奏で披露した。

出演者たちは、コンビニでも買うことができる各国の代表的な食べ物を紹介した。ダニエル・リンデマンは、ドイツの代表的なお菓子である“クマのグミ”に言及し「西ドイツの旧首都であるボンで作られるグミだ。ボンはベートーヴェンの生家があり、桜並木としても有名な場所だ」と説明した。

高田健太は日本のラーメンを紹介しながら「麺が好きだ。中でもラーメンが一番好きだが、活動中には浮腫むのであまり食べられない」と悩みも打ち明けた。オーロラは麻辣湯(マーラータン)を食べながら「中国のことを思い出す味だ。これを食べたら中国語も話せるようになる」と冗談を言った。ミンニはパッタイについて「タイにいた時はあまり好きじゃなかったけど、かえって韓国でパッタイが人気なので好きになった」と話した。

高田健太、オーロラ、ミンニは順番にJBJ95の「好き(Prod. Flow Blow)」、NATUREの「Dream About U」、(G)I-DLEの「Senorita」を披露して、並外れたアイドル能力値をアピールした。

各国の有名アイドルを紹介しながら、アイドル文化を共有する時間もあった。オーロラは「TFBOYSはまだ若いけど、早くもデビュー6年だ。中国では知らない人がいないほど人気がある」と話した。

高田健太は、1998年にデビューして現在まで活動しているモーニング娘。を挙げて「モーニング娘。さんは入学・卒業システムを持つグループで、デビュー初期のメンバーは今は残っていないけど、日本では知らない人がいないほど有名なガールズグループだ」と紹介した。

ミンニは、タイの有名シンガーソングライターThe TOYSに言及し「良い曲を書くし、ギターも上手だ。昨年には、韓国でも人気のあるアジアのアーティストとして賞ももらった」と説明した。ダニエル・リンデマンは「ドイツはアイドル文化がない。むしろイギリスからボーイズバンドの文化が伝播され、人気を呼んだ」と話した。

記者 : パク・スイン