防弾少年団 J-HOPE、胸キュンさせる天才!カッコよすぎるファッションセンスを徹底分析

@STYLE |

防弾少年団をフンタン少年団(防弾少年団の曲名、韓国語で面白みがあるという意味の“フン”と防弾少年団の韓国名“バンタンソニョダン”をかけたもの)にする中心メンバーで最高のダンサーJ-HOPE。J-HOPEは何でもできることで有名だ。作詞・作曲はもちろん、事務所に入って初めてラップを学んだにもかかわらず、ラッパーとして素敵な姿を見せてくれる。彼の能力は他にもある。防弾少年団の愛嬌を担当し、可愛さでARMY(防弾少年団のファンクラブ名)の胸をときめかせる。J-HOPEはデビューした頃から特別なファッションセンスを誇ったが、時間が経つにつれ、さらにファッショニスタとして成長した姿を見せた。いつも最高のファッションとセンス溢れるポーズを見せてくれるJ-HOPE。彼のファッションをまとめてみた。


2018年11月7日、「2018 MGA」

バケットハットを深く被って顔を隠そうとしてもJ-HOPEのカッコよさは隠せない。そこにアロハシャツとワイドパンツ、アグリーシューズまで合わせ、2018年のファッショントレンドを全部集めたコーディネートになった。さらにカッコいい微笑みも加わってJ-HOPEの授賞式ファッションはいつも最高だ。


2018年12月1日、「2018 MelOn Music Award」

無駄のない綺麗なコーデだが、所々に隠されているファッションポイントは胸をときめかせる。ニットの下から少しだけ出たシャツ、デザインが可愛いジャケット、そしてJ-HOPEの指まで! 至るところに“胸キュン注意報”が発令されただけに、ARMYは気をつけなければならない。ファッションもこんなにカッコいいと困る!


2019年2月9日、出国。

大きいメガネをつけると小顔がもっと小さく見えるようだ。トレンチコートと大きめのバックを手にして今日も空港でランウェイを歩くJ-HOPE。コートと色を合わせたバッグとフードを被った姿がかわいい。それにスニーカーまでトレンディでまさにヒップ(今の流行)の帝王と言わざるを得ない。


2019年2月18日、入国

空港に入ったJ-HOPEは、誕生日祝いへの喜びを全身で表現した。ラフな格好だが、フライトジャケット、ネックレス、スニーカーまで完璧なコーデを見せてくれた。ファッションセンスの良い男性のキメ過ぎないナチュラルコーデのお手本だ。


2019年4月17日、記者懇談会

デビューした頃からカッコよかったが、どんどんカッコいいコーディネートを見せてくれるJ-HOPE。華やかなニットに黒いジーンズを合わせ、公の場に登場した。センス溢れるベルトまで。彼のファションセンスには右に出る者がないと思われる。


2019年4月24日、「THE FACT MUSIC AWARD」

スーツ姿のJ-HOPEのファッションは分析する言葉もない。オシャレそのものであるためだ。なかなか着こなせないベストもこれほどカッコよく着こなすなんて、何でもできるJ-HOPEだ。歩く姿も最高。さすがカッコいい。

記者 : チェ・アルム