「初対面で愛します」キム・ヨングァン、チン・ギジュに大胆なスキンシップ

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「初対面で愛します」画面キャプチャー
キム・ヨングァンがチン・ギジュに大胆なスキンシップで気持ちを示した。

韓国で20日に放送されたSBS月火ドラマ「初対面で愛します」では、ミンイク(キム・ヨングァン)がカルヒ(チン・ギジュ)に積極的に告白するシーンが描かれた。

この日、カルヒはミンイクの告白を断ろうとしたが、ミンイクが運転手を殴ったという噂に巻き込まれると、「私が手伝います」と乗り出した。

運転手を待っている間、ミンイクはカルヒに「気持ちが衝突します。寒いからあなたに入ってもらいたいという気持ちと、寒くても僕のそばにいてほしい気持ち」と話した。

カルヒが寒さで震えると、ミンイクは自身のジャケットを開いて「母鳥は寒い時に自分の子供を自分の体で保護するんですって」と近づいた。

カルヒが「とんでもないですよ」と押し出すと、ミンイクは「南極に住んでいるペンギンはお互いに体をくっつけて体温をキープしますし」ともっと体を近づけた。

「人間らしい方法は?」とカルヒが聞くと、ミンイクはカルヒの手を自身の脇に入れた。

そしてミンイクは「指先を暖めると毛細血管が拡張します。僕は少し暑くなってきましたが」と表現した。

記者 : ソク・ジェヒョン