元TST(TOPSECRET)キョンハ、強制わいせつ罪の控訴審でも有罪判決

Newsen |

元TST(TOPSECRET)のキョンハが懲役刑を受けた。

法曹界によると20日、ソウル高裁刑事9部の児童青少年の性保護に関する法律違反(強制わいせつ)の疑いで起訴された元TST(TOPSECRET)のキョンハに対して、第1審で宣告した懲役1年6ヶ月、執行猶予3年を認めた。

キョンハは2014年12月、女性A氏を強制わいせつした疑いで、昨年5月懲役1年6月、執行猶予3年、30時間の性暴力治療プログラム履修を言い渡された。その後、キョンハは控訴を提起したが、裁判所が第1審の判決を認めたのだ。

キョンハは昨年、公式ファンコミュニティを通じて「イ・キョンハは、本人の事でメンバーに被害を与えたくないという意見を示し、グループから脱退するという意思を明かした」と明かし、TSTを脱退した。

記者 : イ・ミンジ