SUPER JUNIOR キュヒョン、ファンミーティングを盛況裏に終了「牛のように働くから見守ってほしい」

OSEN |

写真=SJレーベル
SUPER JUNIORのキュヒョンが単独ファンミーティング「また会う今日」を盛況の内に終了した。

今回のイベントはキュヒョンが入隊前、最後のファンミーティングを開催した場所で行われ、この2年間キュヒョンの召集解除を待っていたファンの変わらぬ愛を実感させた。

キュヒョンは事前に受けたリクエスト曲をライブで披露する「DJキュに言ってみて」、思い出の写真を一緒に見ながら話し合う「写真トーク」、普段よく聴く歌のリストを公開する「僕のプレイリスト」など様々なコーナーを通じて観客とより近くでコミュニケーションを取った。

また公演中にドンヘ、ウニョク、リョウクの3人がサプライズ登場し、キュヒョンのカムバックを祝福し、15年目のグループの深い友情をアピールした。

キュヒョンは本日(20日)午後12時に発売されるニューシングルのタイトル曲「Aewol-ri」と収録曲「The day we meet again」のステージも初めて公開し、大反響を呼んだ。その他にも先行公開曲「Time with you」や、入隊前に発売した2ndシングル「Goodbye for now」に収録された同名のタイトル曲「Goodbye for now」のステージを披露し、持ち前の感性あふれるボーカルで観客を魅了した。

また、キュヒョンは「空白期間にも変わらず待ってくださった皆さんに本当に感謝している。これからソロ、グループアルバム、バラエティ番組、ミュージカルなど色々な活動を行う予定だ。牛のように一生懸命に働くから見守っていてほしい。僕たち一緒に、末永く歩んでいこう」と伝え、ファンも「あなたのすべての道を共にする」「待ってたの。また会える今日」というプラカードイベントで応え、会場は和気藹々とした雰囲気に包まれた。

キュヒョンのニューシングル「The day we meet again」は本日(20日)午後12時、MelOn、FLO、genie、iTunes、Apple Music、Spotify、QQミュージック、Kugou(酷狗)Music、Kuwo(酷我)Musicなど各音楽配信サイトを通じて公開される。同じ時間にタイトル曲「Aewol-ri」のミュージックビデオもYouTube SMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルで公開される。

記者 : キム・ウネ