防弾少年団 V、ソロ曲「Singularity」MVが再生回数1億回を突破…グループとして通算20本目

TVREPORT |

写真=BIGHITエンターテインメント
防弾少年団の「Singularity」ミュージックビデオが再生回数1億回を突破した。

昨年5月に公開された防弾少年団の3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'」のイントロ曲「Singularity」ミュージックビデオは、19日の午後6時50分ごろにYouTubeで再生回数1億回を達成した。

「Singularity」は、防弾少年団のメンバーVのソロ曲で「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'」のカムバックトレーラーとして公開された。このアルバムは、2018年6月2日付のアメリカ「ビルボード200」チャートで韓国の歌手としては初めて1位を記録し、15週連続チャートにランクインした。

これで、防弾少年団はジミンのソロ曲「Serendipity」に続き「Singularity」まで2本のカムバックトレーラー映像が1億回を突破すると同時に、再生回数1億回を突破したミュージックビデオの本数が20本となり、韓国歌手の最多記録を再び自己更新した。

「Singularity」はVの魅力的な中低音ボーカルが際立つ曲で、愛を得るために嘘の自分を演じたことに気づく瞬間を、凍り付いた湖にひびが入ることに喩えた感性的な歌詞が印象的だ。

ミュージックビデオでVは、暗い背景に映像の途中に登場する白い仮面と調和した節制した振付を披露する。パステル色の花で満たされた暗い部屋の中で少しずつ降り注ぐ日差しに当たるなど、様々なシーンが神秘で夢幻的な雰囲気を漂わせる。

防弾少年団は再生回数7億回を達成した「DNA」を始め、「FIRE」「FAKE LOVE」が5億回、「DOPE」「MIC Drop」リミックス、「Blood Sweat&Tears」「IDOL」が4億回、「Save ME」「Not Today」「Boy With Luv(feat.Halsey)」が3億回、「Boy In Luv」「春の日」が2億回、「Danger」「I NEED U」「ホルモン戦争」「1日だけ」「We Are Bulletproof Pt.2」「RUN」「Serendipity」などが1億回を達成している。

写真=BIGHITエンターテインメント

記者 : パク・グィイム