防弾少年団「人気歌謡」で1位を獲得し13冠王に…EXID&THE BOYZも登場

TVREPORT |

写真=SBS「人気歌謡」放送画面キャプチャー
防弾少年団が威厳を見せ付けた。

19日に放送されたSBS「人気歌謡」で、防弾少年団は「Boy With Luv」で1位を獲得した。防弾少年団は放送活動終了後も1位を獲得し、13冠王となった。

この日、パク・ヒョシンの「Goodbye」、防弾少年団「Boy With Luv」、BLACKPINK「Kill This Love」が1位候補となった。

また、この日アーティストたちのカムバックステージが続いた。EXIDは「ME&YOU」でカムバックステージを披露した。ムンバトーンジャンルの曲で、別れる恋人にもう他人であることをEXIDだけの堂々とした魅力で宣言する歌詞が印象的だ。EXIDはこの日、セクシーさとカリスマが感じられる姿を見せた。

Weki Meki「君がやりたいこと全部やって」と「Picky Picky」でカムバックステージを披露した。Weki Mekiは病みつきになる「Pick Picky」を通してティーンクラッシュの魅力を放った。

LADIE’S CODEは「FEEDBACK」でカムバックした。レトロな感性が引き立つ曲で、LADIE’S CODEの歌唱力が輝いた。THE BOYZは「Bloom Bloom」で清涼な魅力をアピールした。

また、WINNERは「MOLA」と「AH YEAH」のステージで再びサマーソングで人気を集めることを予告した。

この日放送された「人気歌謡」にはINFINITE ウヒョン、THE BOYZ、LADIE’S CODE、BVNDIT、VERIVERY、NC.A、N.Flying、OH MY GIRL、WINNER、ユ・スンウ、EXID、Weki Meki、イム・ジミン、チョ・ジョンミン、GeeGuなどが出演した。

記者 : ソン・ヒョジョン