キム・ナムギル主演、ドラマ「熱血司祭」KNTVにて7月に第1話先行放送&8月より日本初放送がスタート!

KSTYLE |

キム・ナムギル主演のエクストリームバディアクション「熱血司祭」(原題)が、KNTVにて7月第1話先行放送、8月より日本初放送スタートすることが決定した。

「熱血司祭」(原題)は韓国で高視聴率を記録、シーズン2も期待される話題作。ラブロマンスでも人気の高いキム・ナムギルが本作では元特殊要員で、過去のトラウマから怒りを抑えられないクセ者司祭を演じる。白目を剥いてキレまくる振り切った演技で新たな姿を披露。ノースタントで挑んだド派手アクションや驚きの女装姿などキム・ナムギルの熱血っぷりは必見だ。

個性派俳優キム・ソンギュンが相棒となる気弱な強力班刑事に。ブチキレ司祭×おとぼけ刑事の凸凹コンビが巨大権力をぶっ飛ばす。イ・ハニがイケメン好きの検事を好演!

また7月は「特別勤労監督官 チョ・ジャンプン」(原題)の日本初放送もスタート。肉体派公務員・チョ・ジャンプンがブラック企業に殴り込む。韓国初、雇用労働部(日本の労働基準監督所)の裏側を描く痛快ヒューマンコメディ! 映画界でも活躍するキム・ドンウクが10キロ以上も増量し熱演!

さらに少女時代のユリ主演「チャングムが見ている」(原題)も日本初放送。食いしん坊ヒロインと、時代劇でお馴染みのチャングムの末裔が繰り広げるグルメドラマ。「2018 MBC芸能大賞」シットコム部門でユリ(少女時代)&シン・ドンウクがベストエンターテインメント賞を受賞したことでも話題に。

「刑務所のルールブック」のPDが手がける異色のブラック・ヒューマンコメディ「ビッグ・フォレスト」(原題)も日本初放送する。

7月はKNTVで熱血ハイテンションドラマの数々をお楽しみに!

■放送情報
「熱血司祭」(原題)
放送日時:7月22日(月)午後10:00~11:15 第1話先行放送、8月本放送スタート
話数/クレジット:全20話/©SBS

<出演者>
キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コ・ジュン、クム・セロクほ
<製作陣>
脚本:パク・ジェボム(「グッド・ドクター」「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」)
演出:イ・ミョンウ(「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」「耳打ち~愛の言葉~」)

<あらすじ>
麗水(ヨス)で司祭として働くヘイル(キム・ナムギル)は、過去の事件からトラウマを抱え、怒りを我慢できない憤怒調節障害を抱え、たびたび問題を起こしていた。対応に苦慮した警察は麗水を去るよう命令、ヘイルは師匠であるヨンジュン神父(チョン・ドンファン)がいるソウルのクダム聖堂へ行くことが決まる。クダム聖堂のミサに通っている出世第一主義の検事キョンソン(イ・ハニ)は赴任してきたヘイルのルックスを気に入るが、懺悔中にブチ切れるヘイルと喧嘩になってしまう。そんな中、実業家のチョルボム(コ・ジュン)はヨンジュン神父に圧力をかけていた。実はチョルボムは表向きは実業家だが裏ではあらゆる悪事を重ねている元ヤクザだった。クダム警察署強力班のデヨン(キム・ソンギュン)もチョルボムの動きを怪しみつつ、手が出せずにいた。だが、ヨンジュン神父の身にある事件が起きてしまい……。

「特別勤労監督官 チョ・ジャンプン」(原題)
放送日時:7月29日(月)日本初放送スタート
毎週(月)午後8:50~11:15 (2話連続)ほか
話数/クレジット:全16話予定/©2019MBC

<出演者>
キム・ドンウク、キム・ギョンナム、リュ・ドックァン、パク・セヨン、ソル・インナほか
<製作陣>
脚本:キム・バンディ(「ラブリー・アラン」)
演出:パク・ウォングク(「仮面の王 イ・ソン」)

<あらすじ>
チョ・ジンガプ(キム・ドンウク)は幼い頃から、正義感が強く曲がったことが大嫌いな熱血漢で、ついたあだ名がチョ・ジャンプン(=波動拳)。得意の柔道で国家代表選手になることを期待されていたが、試合中の不正に抗議したことが原因で選手生命を絶たれる。その後特技を活かし高校の体育教師になるが、教え子のドック(キム・ギョンナム)が優等性のドハ(リュ・ドックァン)らから脅迫を受けていることを知り、実行犯の生徒を殴ったことから教職を追われる。その後公務員試験を受け、ジンガプは雇用労働部(日本でいう労働基準監督署)に配属される。度重なる問題から妻のミラン(パク・セヨン)に別れを告げられたジンガプは今度こそは問題を起こさないようにと事なかれ主義の平凡な公務員になる。ある日、バス運転手たちがストを起こし、解決を命じられたジンガプはいやいやながら現場に向かう。そこで元教え子のソヌ(キム・ミンギュ)と再会する。以前と変わらぬ瞳のソヌに助けを求められたジンガプは忘れていた情熱を取り戻し巨悪の不正を暴くため立ち上がる!

「チャングムが見ている」(原題)
放送日時:7月2日(火)日本初放送スタート
毎週(火)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全16話/©2018-19MBC

<出演者>
ユリ(少女時代)、シン・ドンウク、イ・ヨルム、キム・ヒョンジュン、ミンヒョク(BTOB)ほか
<カメオ出演>
【#1】MOMOLAND、【#6】KangNam、【#9-10】ショヌ(MONSTA X)、【#9】ホン・ジニョン、【#16】BTOB、ヤン・ドングン
<製作陣>
脚本:パク・ウンジョン(「奥様はサイボーグ」)、チェ・ウジュ(「奥様はサイボー
グ」)
演出:ソン・ヘユン(「奥様はサイボーグ」)、オ・ミギョン

<あらすじ>
元砲丸投げ選手のスンア(少女時代 ユリ)は、食べることが大好きな天真爛漫な性格。選手生活を引退し、自動車会社に就職が決まる。配属されたのはサネ(シン・ドンウク)がチーム長を務める営業チーム。営業経験のないスンアは初日からミスを連発し落ち込むが、サネが連れて行ってくれる美味しいお店の数々に目を輝かせる。実はサネはチャングムの末裔の名門一家の長男で“絶対味覚”の持ち主だった。そして、サネの妹のジンミ(イ・ヨルム)はどんな食べ物も嗅ぎ分ける“絶対嗅覚”、弟のジョンシク(キム・ヒョンジュン)はどんな料理でも作れる“絶対手覚”の持ち主だった!スンアはサネと一緒に過ごすうちにグルメに目覚めるが、次第に特別な感情を抱き始める。

「ビッグ・フォレスト」(原題)
放送日時:7月3日(水)日本初放送スタート
毎週(水)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全10話/©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

<出演者>
シン・ドンヨプ、チョン・サンフン、チェ・ヒソほか
<製作陣>
脚本:クァク・キョンユン、キム・ヒョニ、アン・ヨンジン
演出:パク・スウォン(「刑務所のルールブック」)

<あらすじ>
人気芸人のドンヨプ(シン・ドンヨプ)はテレビの仕事に行き詰まりを感じ、事業に手を出すが失敗。莫大な借金を抱え、さらに飲酒運転のスキャンダルも重なり放送業界を追われる。一方闇金業者のサンフン(チョン・サンフン)は毎日上司や顧客からの横暴に耐える日々。そんな中サンフンはドンヨプの回収担当になる。韓国のチャイナタウン、大林洞(デリムドン)=ビッグ・フォレストを舞台に人生どん底の男たちの奮闘が始まる!

■関連サイト
KNTV公式サイト:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部