宇宙少女 スビン、新番組「カシナたち」レギュラーに抜擢…新しいバラエティアイドルの誕生を予告

Newsen |

写真=STARSHIPエンターテインメント
宇宙少女 スビンがMBC「カシナたち」のレギュラーに抜擢され、新しいバラエティドル(バラエティ+アイドル)の誕生を予告した。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは本日(15日)、「宇宙少女のスビンがMBC『カシナたち』のレギュラーに抜擢され、19日に初放送を控えている。愉快な魅力を見せるスビンの活躍に多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

「カシナたち」は、人生はすでにマスターしているけれどハングルが分からないおばあさんと、ハングルは大体マスターしたけれど人生が気になる20代の芸能人が一緒に生活するプロジェクトだ。スビンをはじめ、女優ムン・ソリ、チャン・ドンユン、ユク・ジュンワン、Weki Meki チェ・ユジョン、(G)I-DLE ウギ、今月の少女のYves(イブ)らが出演する。

普段からスビンは宇宙少女の中でも明るい笑顔と愉快な性格で、親和力を発揮して“インサ”(初めて会った人ともすぐ仲良くなるという意味)力をアピールする予定だ。

スビンは所属事務所を通じて「何もかもが新しい環境の中で、本当に楽しくて幸せに撮影に臨んだ。多くの方々が番組を見ている間、楽しい笑いと気分の良い愉快さ、温かい感動を感じることができると思う。さまざまな感情を感じることができる『カシナたち』に多くの視聴と関心をお願いしたい」と付け加えた。

これに先駆けて、スビンはMnet「TMI NEWS」で、マルチプレイヤーで”人間桃”キャスターとして活躍し、視聴者たちの強烈な印象を残した。特に疲れないエネルギーとセンスあふれるキュートな魅力で視聴者たちを魅了し、新しいバラエティドルの誕生を予告した。

これをもとに、スビンが「カシナたち」でどんな魅力とケミ(ケミストリー、相手との相性)、バラエティセンスをアピールするか関心が高まる。

「カシナたち」は19日午後6時45分、韓国で初放送される。

記者 : ファン・ヘジン