あなたにとっての愛&結婚とは?ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」個性溢れる予告映像を公開

TVREPORT |

tvN「検索ワードを入力してください:WWW」が、イム・スジョン、チャン・ギヨン、イ・ダヒ、チョン・へジンのインタビューが盛り込まれた予告映像5つを公開した。

tvN新水木ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」(脚本:クォン・ドウン、演出:チョン・ジヒョン、クォン・ヨンイル、制作:Hwa&Damピクチャーズ)は、トレンドをリードするポータルサイト、その中で堂々として働く女性と、彼女たちの心を揺さぶる男性たちのリアルロマンスを描いた。

6月5日の韓国での初放送を控えて「検索ワードを入力してください:WWW」は、ポータルサイトの検索ワード欄を利用したインタビュー予告映像5つを公開した。それぞれの映像で出演者らは「愛と結婚に対してどう思うのか」「今好きな人はいるのか」「10年前の自分に話したい言葉」「今年の目標」などについて語っており、それぞれのキャラクターの本音が読めるこの映像に関心が寄せられている。

まず「愛とは? 」という質問に、ソン・カギョン(チョン・へジン)はまるで「そんなことってあるのか」と言うように虚しく笑い、チャヒョン(イ・ダヒ)はあきれた口調で「どうして浮気なんかするの? 」と話している。ペ・タミ(イム・スジョン)も「感情の無駄だ」と一蹴しており、この3人の女性は皆、愛よりは仕事と成功に向かって走ってきたということが予測できる。一方で、心臓の音と共に登場したパク・モゴン(チャン・ギヨン)はカメラに向かって「わかりますか? 今も? 」と言って、恥ずかしそうに微笑んでおり、その表情からは今彼が恋に落ちていることが予測できる。

続いて「結婚とは? 」という質問に「仕事の邪魔だ」と答えるペ・タミの無味乾燥な答えと「私は四柱占いで男に縁が無いと言われたんだって」と訴えるチャヒョンの正反対の反応が、視線を引きつける。また、ビジネスに関した質問を受けているかのように「結婚は戦略的な合併」と一蹴するソン・カギョンと「(結婚)したい人、います」と目を輝かせるパク・モゴンも相反した雰囲気を見せており、思わず笑ってしまう。

写真=「検索ワードを入力してください:WWW」
このように、愛と結婚に対して様々な答えを提示した彼らに“今好きな人”がいるのだろうか? この質問をされるや否や深くため息をついたチャヒョンと、飽きたように頭を振るソン・カギョン。彼女たちは“ときめき”とはかけ離れた日常を送っているようだ。一方で、カメラに向かって秘密を打ち明けるように「はい、います」と囁くパク・モゴンと、驚きながら「いません」と断固たる姿勢を見せるペ・タミ。行き違う答えだが、お互いを見つめる眼差しには、どこかときめきが感じられる。

「今年の目標」の質問では、それぞれのキャラクターの個性がよく現れていた。「ポータル業界1位」が目標だというペ・タミは、以前公開された予告映像からもわかるようにウォーカーホリックそのものだ。「怒らない、かっとしない」というチャヒョンの目標からは、冷たそうに見える外見と違って内面は熱く沸いているというギャップのある魅力が伺える。続いてソン・カギョンは、待ってたかのように「離婚」と答えた。その真剣な願いは、果たして叶うのだろうか。最後に「恋愛すること」と、満足そうな笑顔で答えたパク・モゴン。彼が、愛より仕事を優先するペ・タミをどうやって虜にするか、好奇心を刺激する。

最後に「10年前の自分に一言」という質問に「転職しなさい」とクールに話すペ・タミ。青春を全て捧げた会社で何があったのか、疑問を抱かせる。「その結婚、やめなさい」というソン・カギョンの真心の込もった眼差しは、深い印象を残した。一方、チャヒョンとパク・モゴンはそれぞれ「殴るならもっと殴れ」「心配するな。10年後にもハンサムだから」と話しており、プライドの高い2人の様子が視聴者に愉快な笑いを届ける。

「検索ワードを入力してください:WWW」は「ミスターサンシャイン」を共同演出したチョン・ジヒョン監督と、キム・ウンスク脚本家の補助脚本家として筆力をつけたクォン・ドウン脚本家がタッグを組んだ。「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」と「ミスター・サンシャイン」など、tvN最高のヒットドラマを作ってきたHwa&Damピクチャーズが制作を務める。tvN「彼女の私生活」の後番組として、6月5日に韓国で初放送される。









記者 : キム・カヨン