ハン・ヒョジュ&イ・ビョンホンらが被害に…止まらない騒動に所属事務所がコメント

OSEN |

女優ハン・ヒョジュ、イ・ビョンホン、キム・ゴウンの所属事務所BHエンターテインメントが、「バーニングサン」疑惑に関して立場を表明した。

BHエンターテインメント側は本日(5日)、報道資料を通じて「4日に放送されたSBS『それが知りたい』で取り上げられたバーニングサンでのJMソリューションイベントに関して、モデルとして活動しているハン・ヒョジュは、当該イベントに参加していないことを知らせる」と立場を明らかにした。

さらに、「ハン・ヒョジュは、JMソリューションのモデルであるだけで、当該イベントには出席せず、バーニングサンというクラブにも一度も出入りしたことがない」とし、「重ねて、当社所属の俳優らは、当該イベントに一人も出席していないことを知らせる」とイ・ビョンホン、キム・ゴウンについても線を引いた。

最後に、「当社は虚偽の事実を推測、流布、拡大再生産して俳優の名誉や人格を傷つけるすべてのSNS、コミュニティの書き込みとコメントを収集して責任を問う予定であり、法的手続きをもとに強硬対応する予定だ」と付け加えた。

先立って、ハン・ヒョジュは、4日に韓国で放送された「それが知りたい」の「ファン・ハナとバーニングサン-VIPの密かな私生活」編で、バーニングサンのある関係者が「キム・サンギョ氏が暴行を受けた日、バーニングサンに協賛していた化粧品ブランドの会食があった。バーニングサンのVIPのテーブル20席程度をすべて予約した。その場に30代女優A氏もいたが、ペンライトを持って挨拶する人たちの顔をすべて殴った。嬉しいと言いながら、顔を殴り合っていた人たちは40~50代だった。目の状態がおかしかった。相当充血していた。よだれを多く垂らしていた」と言って論議に包まれた。

バーニングサンでキム・サンギョ氏が暴行を受けた日付は昨年11月24日未明であり、その前日の昨年11月23日にJMソリューションの化粧品会社のイベントが開かれたが、当時のJMソリューションモデルがイ・ビョンホン、ハン・ヒョジュ、キム・ゴウンという疑惑が浮上した。しかし、BHエンターテインメント側は、3人が行事に出席していないことを明確にしたことによって、疑惑と議論は早く終わるとみられる。

miss A出身スジ、パク・シネ、BLACKPINK、少女時代 ユリらも…山火事の被災地へ続々寄付

イ・ビョンホン、X-JAPANのYOSHIKIに感謝「ありがたい友達」…韓国での山火事被害者へ1千万円を寄付

【BHエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。BHエンターテインメントよりお知らせいたします。

5月4日に放送されたSBS「それが知りたい」で取り上げられたバーニングサンのJMソリューションイベントに関して、モデルとして活動しているハン・ヒョジュは当該イベントに参加していないことをお知らせいたします。

ハン・ヒョジュは、JMソリューションのモデルであるだけで、当該イベントには出席せず、バーニングサンというクラブには一度も出入りしたことがありません。重ねて、当社所属の俳優らは、当該イベントに一人も出席していないことをお知らせいたします。

当社は虚偽の事実を推測、流布、拡大再生産して俳優の名誉や人格を傷つけるすべてのSNS、コミュニティの書き込みとコメントを収集して責任を問う予定であり、法的手続きをもとに強硬対応する予定です。

記者 : キム・ナヒ