“HELLOVENUS脱退”ナラ、直筆手紙で心境明かす「今までいただいた愛に報いるように…」

TVREPORT |

HELLOVENUSから脱退したメンバーのナラが立場を明かした。

ナラは27日午後、自身のInstagramに直接書いた手紙を掲載した。彼女は「私とアリス姉さんは9年間所属していたファンタジオを離れて新たなスタートをします。契約が5月8日に終了するため、ドラマ撮影の中、メンバーたち、会社の方々とたくさん悩んで下した決定です」と話した。

ナラはHELLOVENUSのファンであるHELLO CUPIDに約束を守れなかったと謝罪し、「9年間一緒に過ごしてくれたファンタジオの皆さん、本当にありがとうございます。HELLOVENUSとして報うことはできませんが、HELLOVENUSだったクォン・ナラとして今までいただいた愛に報いるようにもっと熱心に活動します」と誓った。

26日、ファンタジオミュージックは公式報道資料を通じてHELLOVENUSの一部メンバーの専属契約満了を伝えた。また「新たなスタートを控えているメンバーたちに変わらない関心と声援をお願いします」と応援をお願いした。

ナラは現在KBS 2TV「ドクタープリズナー」に出演している。

“デビュー7年”HELLOVENUS、事実上の解散へ…事務所がコメント「それぞれの新しい夢を応援」

HELLOVENUS ナラ、新ドラマ「ドクタープリズナー」出演決定…ナムグン・ミンと初共演

写真=ナラ Instagram、TVレポート DB

【ナラの手紙全文】

こんにちは。HELLOVENUSのナラです。

久々に手紙で挨拶します。重い気持ちで着実に書きます。昨日記事を通じて皆さんもうご存知だと思いますが。私とアリス姉さんは9年間所属していたファンタジオを離れて新たなスタートをします。契約が5月8日に終了するため、ドラマ撮影の中、メンバーたち、会社の方々とたくさん悩んで下した決定です 。やるせない気持ちと悲しみでいっぱいですが、個人の夢とより良い姿を見せるために下した私たちの決定です。HELLOVENUSがデビューした2012年5月が昨日のようで、記憶が鮮明ですね。HELLOVENUSのメンバーみんな、ファンの方々に約束したことが多かったのに全て守れることができなくて申し訳ございませんでした。今までナラとして本当に最善を尽くしたかったし、ファンの方々に約束したことを守りたかったのに、全て守ることはできなかったようでそれが一番心が痛いです。HELLOVENUSとして最後だと思うより、より良い姿をファンの方々に見せることができるまた別の始まりだと思って、いつ、どこでも、いつも良い姿を見せるために努力します。私だけでなく、アリス姉さん、ライム、ユヨン、ソヨン、ヨルムもより良い姿を見せるために最善を尽くすのでどうか見守ってください。なのでHELLO CUPIDの皆さん、あまり悲しまないでください。そして9年間一緒に過ごしてくれたファンタジオの皆さん、本当にありがとうございます。今まで私はHELLOVENUSを愛してくれたHELLO CUPIDを頼もしく思い、素晴らしい夢を育てながら活動しました。HELLOVENUSとして報うことはできませんが、HELLOVENUSだったクォン・ナラとして今までいただいた愛に報いるようにもっと熱心に活動します。いつも元気で幸せに過ごしてください。

-HELLOVENUS ナラより-
2019. 4 . 27

記者 : イ・ウイン