防弾少年団、お茶目な魅力炸裂!?あいうえお作文も披露

MYDAILY |

写真=Mnet「M COUNTDOWN」放送画面キャプチャー
防弾少年団のSUGAが、外国語が上手になる秘訣を教えた。

25日、韓国で放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」では、防弾少年団とのインタビューが公開された。

MCのハン・ヒョンミンは「先週、サンナムジャ(男の中の男)サークルに行ったのですが、防弾少年団先輩に会えませんでした。ファンをひきつけることができる必殺技は何ですか?」と尋ねた。ジミンは「僕は必殺技はありません、ハート」と言って、指ハートと頭の上でハートを作ってみせた。

また、ハン・ヒョンミンは「どうすれば、外国語が上手になりますか?」と質問した。SUGAは「僕が言えることではありませんが、自信だと思います」と述べた。SUGAは続けて「僕は先週、推薦していたジン兄さんのあいうえお作文が話題になったのでお見せします」と付け加えた。そしてメンバーは、それぞれ「愛してるよ」「Miss You Guys」「サランヘヨ(愛してるよ)、ランデブー」「僕たち後で会おうか、へへへ、プインプイン」などで、「ARMY サランヘ」というあいうえお作文を完成させた。

Wanna One出身のイ・デフィは「ファンのための特別なイベントが気になりますが、1位になったら何をしますか?」と1位の公約を尋ねた。Vは「もし1位になったら『Boy With Luv』のミュージカルバージョンを披露します」と話した。J-HOPEは「おんぶはどう?」と提案した。ジミンは「弟たちが兄さんたちを背負っておんぶバージョンをします」と明らかにした。

記者 : チャン・ミネ