防弾少年団「M COUNTDOWN」で1位獲得…TWICE&N.Flying&TXTのカムバックステージも

Newsen |

写真=Mnet「M COUNTDOWN」キャプチャー
防弾少年団が音楽番組3冠を獲得した。

防弾少年団は昨日(25日)韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」で、ニューミニアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv(feat. Halsey)」で1位を獲得した。

1位のトロフィーを手にした防弾少年団のSUGAは「ありがとうございます。ARMY(防弾少年団のファンクラブ)の皆さんのおかげで『M COUNTDOWN』で1位を獲得することができました。とても感激しています。今週が活動の最後の週ですが、皆さんのおかげで元気に仕上げます。ありがとうございます」と話した。

ジンは「ARMYの皆さん、本当に本当に愛してます。ARMYの皆さんのおかげで、今回の活動は本当に楽しかったです。皆さんも頑張ってください」と話した。

その後防弾少年団のメンバーたちは、1位の公約として掲げていた“おんぶバージョン”で「Boy With Luv」のステージを披露した。

これで防弾少年団は、カムバック後の音楽番組で3冠王の栄誉に輝いた。これに先立って、19日のKBS 2TV「ミュージックバンク」、20日のMBC「ショー 音楽中心」でも1位のトロフィーを手にしている。

この日放送された「M COUNTDOWN」には、Newkidd、1THE9、BVNDIT、「プロデュース101」出身カン・シウォン、TARGET、チョ・ジョンミン、Stephanie、DIA、VERIVERY、N.Flying、TWICE、TXT(TOMORROW X TOGETHER)らが出演した。

特に、ファンが待っていたクオリティの高いカムバックステージが相次ぎ、見どころ満載となった。

最近「屋根部屋」で音楽配信チャートを逆走したN.Flyingは、リーダー イ・スンヒョプの自作曲である新曲「春が眩しい」で華やかなカムバックを飾った。VERIVERYは、ニュージャックスイングジャンルを現代的な感性で再解釈した新曲「From Now」で、特有の爽やかな魅力をアピールした。

3月4日にデビューアルバム「夢の章:STAR」を発売し、タイトル曲「ある日頭から角が出てきた(CROWN)」で活動し、デビュー2週目にしてSBS MTV「THE SHOW」とMnet「M COUNTDOWN」、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」などで1位を席巻したTXTもカムバックした。デビューアルバムの収録曲である「Cat&Dog」活動に突入したTXTは、トラップビートの上にマリンバのメロディーが加わえられた愉快な雰囲気の曲に合わせて、犬や猫を連想させる少年美あふれる振り付けを披露した。

22日、7thミニアルバム「FANCY YOU」を発売したTWICEは、トレンディな感性と優雅なフルートのサウンドが合わさった、メロームードのポップダンスジャンルのタイトル曲「FANCY」で、これまで見たことのない果敢で強烈なステージを披露した。今回の新曲は、発売直後に韓国の主要音楽配信チャート1位だけではなく、香港、ベトナムなど海外8地域のiTunesソングチャート1位を席巻して、人気を博している。

記者 : ファン・ヘジン