BTOB イルフン&PENTAGON&ASTROメンバー「アイドルラジオ」初の公開放送に参加…約1000人のファンを魅了

OSEN |

写真=アイドルラジオ
MBC標準FM「アイドルラジオ」初の公開放送が盛況裏に終了した。

DJであるBTOB イルフンのDJ 200日記念および春の特集公開放送「オグオグ、アイドルラジオ! オア~」が先日(24日)、ソウル汝矣島(ヨイド)イーランドクルーズ船着き場の前にて開かれた。

この日の放送では、PENTAGONのジンホ&フイ、ASTROのMJ&ムンビンが出演し、漢江(ハンガン)で1000人余りのリスナーたちに会って、見どころ満載のライブステージで春の夜の美しい思い出をプレゼントした。

DJのイルフンは、初の公開放送にも関わらず、スムーズな進行で約1時間30分の間、現場を訪れたリスナーを魅了した。

イルフンは「アイドルラジオ」のDJになってから200日を迎えたことに、「DJをしながらアイドルから情熱を感じたし、メドレーダンスをはじめ、素敵なステージを近くで見ることができた。感謝している」と心境を明かした。

PENTAGONのジンホ&フイ、ASTROのMJとムンビンは、漢江の夜にぴったりの風情のあるライブステージと素晴らしいメドレーダンスで、公開放送を訪れたリスナーを熱狂させた。ジンホ&フイはDEANの「I'm Not Sorry」で伸びるような高音を披露しながら、現場をフェスティバルのような雰囲気に変えた。

またMJは、10cmの「恋は天の川喫茶店で」を個性あふれる音色で歌った。ジンホは映画「はじまりのうた」の主題歌である「Lost Stars」を熱唱し、公開放送の雰囲気を盛り上げた。

ジンホ&とフイはPENTAGONの「アマガエル」「春の雪」「SHA LA LA」を、MJとムンビンはASTROの「Baby」「Crazy Sexy Cool」「All Night」をメドレーダンスで披露した。

DJのイルフンも、出演者たちと共にBTOBの「MOVIE」のダンスを披露し、自身のソロ曲「She's gone」のライブステージで、公開放送を華やかに終えた。

ムンビンとジンホは、それぞれASTROとPENTAGONの近況も伝えた。ムンビンは「ASTROが最近日本デビューをしたが、オリコンチャートで1位を獲得した。来週、最後のワールドツアーのためにタイに行く。またチャ・ウヌと僕は、それぞれドラマに出演することになった」と伝えた。

PENTAGONのジンホは「PENTAGONは8thミニアルバムの活動を終えた。今週末に、初の単独コンサートを控えている。映画『アベンジャーズ』より面白いコンサートになるので、期待してほしい」と付け加えた。

「アイドルラジオ」の今回の公開放送は、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」で生中継され、本日(26日)金曜日の夜1時(土曜日深夜)よりMBC標準FM(ソウル・京畿(キョンギ)95.9MHz)とMBCラジオアプリケーション「mini」を通じて聴くことができる。

記者 : キム・ウネ