キム・ギョンナム、映画「僕の特別な兄弟」のスチール写真公開…抜群の演技力に期待高まる

TVREPORT |

写真=JR ENT
俳優キム・ギョンナムが「僕の特別な兄弟」を通してスクリーンでも特別な活躍を繰り広げる。

本日(25日)、キム・ギョンナムの所属事務所JR ENTは映画「僕の特別な兄弟」のスチール写真を初めて公開した。

「僕の特別な兄弟」は、頭が使える兄セハ(シン・ハギュン)と身体が使える弟ドング(イ・グァンス)、の血はまったくつながっていないが、20年間一つになって生きてきた二人の友情を描いたヒューマンコメディーだ。

キム・ギョンナムは「僕の特別な兄弟」でセハが生活している施設でセハを手伝う療養保護師のユク先生役を演じ、お茶目な魅力を披露する。公開されたスチール写真の中でユク先生に扮したキム・ギョンナムの生き生きとした表情は、彼が演じる役割に対する関心を高める。シン・ハギュンと出逢うことで展開される特別なケミストリー(相手との相性)も注目を集める。

「僕の特別な兄弟」の公開を控えキム・ギョンナム側は「見る方に温かさを届ける『僕の特別な兄弟』でとても素敵な先輩方と共演できて幸せでした。多くの方々にこの映画が持っている温かいメッセージと感動を一緒に感じていただきたいです」と伝えた。

キム・ギョンナムはMBC月火ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」で間抜けさとカリスマ性を兼ね備えた可愛らしい義理のある男チョン・ドック役で視聴者から愛されている。昨年MBC「ここに来て抱きしめて」で「2018 MBC演技大賞」で新人賞を受賞後、ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」を通して主役に跳躍、異見のない2019年人気俳優であることを証明した。テレビとスクリーンを行き来しながら繰り広げる活躍に関心が集まる。

記者 : パク・グィイム