パク・ボヨン&アン・ヒョソプ主演ドラマ「アビス」予告映像本編を公開…2人の死の秘密は?

TVREPORT |

写真=tvN「アビス」 放送画面キャプチャー
「アビス」の予告映像本編が公開された。視聴者たちの熱い関心が続いている。

5月に放送スタートするtvN新月火ドラマ「アビス」は“魂蘇生の玉”であるアビスを通じて生前と180度異なるビジュアルで生き返った二人の男女が、自身を殺した殺人犯を追うどんでん返しのファンタジードラマだ。

予告編が公開される度にネットユーザーの熱い反響が続いている「アビス」が、NAVER tvcastを通じて51秒の予告映像本編を公開した。

公開された映像には、謎の死を迎えたパク・ボヨン(コ・セヨン役)、アン・ヒョソプ(チャ・ミン役)が魂の姿で新しく復活した場面が映っている。生前の姿とは180度異なるビジュアルに「このようなスタイルには、心がときめかない」「今の状態だと、僕のほうがヤバくない?」とストレートな発言を躊躇わないなど、20年以上友情を培ってきた幼馴染同士のキュートなケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露した二人は、自身たちの死に関する秘密と真実を探るための追跡を始め、関心を集めた。

特にパク・ボヨンが自身の碑石の前で「私があなたを殺したやつを必ず捕まえる」と悲壮に覚悟するシーンは、今後展開される二人の活躍への関心を倍増させた。キム・サラン、アン・セハが“魂の姿”であるパク・ボヨンとアン・ヒョソプに復活するまで、二人の死にはどのような秘密が隠されているだろうか。早くからお茶の間を虜にする斬新な面白み、衝撃に期待が高まっている。

さらにイ・ソンジェ(オ・ヨンチョル役)、イ・シオン(パク・ドンチョル役)は短い登場だけでも強烈な存在感を見せつけ、視線を集めた。善良な笑顔が魅力的な天才外科医のイ・ソンジェに果たしてどのような秘密が隠されているか、「僕の少女よ~」という言葉とともにパク・ボヨンを抱きしめたイ・シオンは彼女とどのような関係なのか好奇心をくすぐった。

「アビス」は、韓国で5月6日午後9時30分に第1話が放送される。

記者 : チョ・ヘリョン