カム・ウソン&キム・ハヌル主演新ドラマ「風が吹く」第1弾予告映像公開…トキメキMAX(動画あり)

TVREPORT |

写真=JTBC
俳優カム・ウソンと女優キム・ハヌルが主演を務める「風が吹く」がベールを脱いだ。

「ウラチャチャワイキキ2」の後番組として5月27日に韓国で初放送されるJTBC新月火ドラマ「風が吹く」(脚本:ファン・ジュハ、演出:チョン・ジョンファ)が第1弾予告映像を公開した。

「風が吹く」は別れた後に再び恋に落ちる二人の男女が昨日の記憶と明日の愛を守るストーリーを描く。「恋愛時代」「先にキスからしましょうか」など今まで取り沙汰されるラブストーリーを残したカム・ウソンと、ときめくラブコメから胸に響くメロまで愛の様々な顔を自身の色で描いてきたキム・ハヌルの出会いが期待を高めている。

公開された予告映像でカム・ウソンとキム・ハヌルはロマンチックな雰囲気でときめき指数を高める。美しい海を背景にタキシード姿のカム・ウソンと純白ウェディングドレスを着たキム・ハヌルの幸せなひと時が視線を捉える。

突然やってきた邪魔なカップルの妨害にも関わらずお互いに向かう甘い笑顔がロマンチックだ。キム・ハヌルを抱き上げたカム・ウソンの温かい眼差しと幸せな笑顔を見せるキム・ハヌルの姿が好奇心を刺激する。眼差しだけでもロマンチックな相乗効果を放つカム・ウソンとキム・ハヌル。別れの後に再び恋に落ちるドフンとスジンの特別なロマンスが期待を高めている。

カム・ウソンは一人の女性と二回恋に落ちる男ドフンを演じる。突然訪れた試練の中で、初恋で妻であるスジン(キム・ハヌル)だけは守りたがる男。カム・ウソン特有の繊細な演技でドフンの複雑な内面を細かく表現する見通しだ。

キム・ハヌルが演じるスジンは別れの後に愛と再び向き合う人物。人生の全てだったドフンとの結婚が危うくなると、予期せぬ選択をする人物で、キム・ハヌルの演技変身にも期待が集まっている。

「風が吹く」は現在韓国で放送中の「ウラチャチャワイキキ2」の後番組として、5月27日午後9時30分に初放送される予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン