パク・シフ出演ドラマ「バベル(原題)」7月より衛星劇場にて日本初放送が決定!

KSTYLE |

(C)2019 TV Chosun
韓国のTV朝鮮で放送され、3月24日に最終回を迎えたばかりのパク・シフの主演最新ドラマ「バベル(原題)」を、7月に衛星劇場にて日本初放送することが決定した。

復讐のために人生を捨てた検事と、財閥一族との結婚によって人生が破滅した女優の激情ミステリー・ラブロマンス!パク・シフが復讐のために生きる冷徹な検事チャ・ウヒョクを熱演。カリスマ溢れる演技で「パク・シフの新たな魅力発見!」と評された話題作。

「あなたはひどいです」のチャン・ヒジンや、「私はチャン・ボリ!」のキム・ジフンらが共演し、「花郎<ファラン>」や「王の顔」を手掛けたユン・ソンシクが演出を担当した。

■番組情報
「バベル(原題)」
CS放送局「衛星劇場」にて、2019年7月より日本初放送!

2019年/韓国TV朝鮮/全16話
韓国放送:2019年1月27日~3月24日
演出:ユン・ソンシク
脚本:クォン・スンウォン、パク・サンウク
出演:パク・シフ、チャン・ヒジン、キム・ジフン、キム・ヘスク、チャン・シニョン、ソン・ジェヒ、イム・ジョンウン

<あらすじ>
チャ・ウヒョクは家族をバラバラにしたコサングループのテ会長に復讐するために検事になる。会長の次男(後継者)の妻ハン・ジョンウォンに出会ったウヒョクは、運命のように彼女を愛してしまう。そんな中、事故に偽装されたヘリコプター墜落事件によりテ会長は重体となり、グループ後継者のテ・ミンホは執務室で殺害された状態で発見される。ウヒョクは2つの事件の担当検事になるのだが…。

■関連サイト
公式サイト:https://www.eigeki.com/special/babel

記者 : Kstyle編集部