チ・チャンウク、除隊後初の復帰作なるか?…新ドラマ「僕を溶かしてくれ」出演を検討中

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優チ・チャンウクが新ドラマ「僕を溶かしてくれ」で復帰することに対して、所属事務所が立場を明かした。

23日、チ・チャンウクの所属事務所Gloryusエンターテインメントの関係者はTVレポートに「チ・チャンウクがtvN新ドラマ『僕を溶かしてくれ』(脚本:ペク・ミギョン、演出:シン・ウチョル)の出演オファーを受け、検討している」と明かした。

「僕を溶かしてくれ」は24時間冷凍人間プロジェクトに参加した男女が、ミステリアスな陰謀によって20年後に目を覚ますことになり、そこから始まる胸温まるストーリーだ。チ・チャンウクは20年間冷凍人間だったバラエティ局プロデューサーマ・ドンチャン役のキャスティングオファーを受けたと知られた。

現在、白骨(ペッコル)部隊で服務しているチ・チャンウクは4月27日に除隊する予定だ。チ・チャンウクが「僕を溶かしてくれ」の出演を確定すれば、今年中にドラマ復帰することになるのだ。

tvNの関係者も「チ・チャンウクにオファーしたのは事実だ。検討中の段階だ」と知らせた。

「僕を溶かしてくれ」は「力の強い女ト・ボンスン」「品位のある彼女」などを執筆したペク・ミギョン脚本家と「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「キツネ嫁星」などを演出したシン・ウチョル監督が意気投合する。

記者 : パク・グィイム