JYJ ユチョン側、MBCに訂正報道・損害賠償を請求…弁護士がコメント

Newsen |

JYJ ユチョン側がMBC「ニュースデスク」などに損害賠償を請求した。

ユチョンの法律代理人である法務法人インの弁護士は22日、MBC「ニュースデスク」の報道などに対してコメントした。

ユチョン側は「先週4月18日のMBC『ニュースデスク』でのユチョンに対する報道、4月19日『ニュース・トゥデイ』と12時『MBCニュース』の報道に対して、本日西部地方裁判所に株式会社文化放送を相手取り、訂正報道および損害賠償を請求し、これを取材・報道した記者に対しても損害賠償を請求した」と伝えた。

18日韓国で放送された「ニュースデスク」は、ユチョンが2月ソウル漢南洞(ハンナムドン)、3月駅三洞(ヨクサムドン)で薬物と推定されるものを持っていく様子が防犯カメラで確認されたと単独報道した。また、防犯カメラの中にユチョンの手の甲に針の跡やあざもあると主張した。

記者 : イ・ミンジ