チョン・イル主演ドラマ「ヘチ(原題)」衛星劇場にて6月に日本初放送が決定!

KSTYLE |

(C)SBS
現在韓国SBSで放送中の本格時代劇「ヘチ(原題)」を、6月に衛星劇場にて日本初放送することが決定した。

「イ・サン」「トンイ」「馬医」の脚本家キム・イヨンによる本格時代劇。存在感のある登場人物たち、手に汗握るアクション、陰謀渦巻く宮廷など、韓国歴史ドラマの魅力的な要素が満載! 本作が除隊後初のドラマ出演となったチョン・イルが、トンイの息子であり、イ・サンの祖父となるイ・グムこと、延礽君(21代王英祖)を演じる。“ヘチ(獬豸)”とは、善悪を見分け正義を守る伝説の動物。

■番組情報
「ヘチ(原題)」
CS放送局「衛星劇場」にて、2019年6月19日(水)より日本初放送!
毎週(水)午後11:00~深夜1:30 ※2話連続放送
リピート放送:翌週(火)午後1:30~4:00 ※2話連続放送

2019年/韓国SBS/全24話
韓国放送:2019年2月11日~

<演出>イ・ヨンソク
<脚本>キム・イヨン
<出演>チョン・イル、クォン・ユル、Ara、パク・フン、イ・ギョンヨン、チョン・ムンソン

<あらすじ>
18世紀。新しい朝鮮を夢見て改革の道を開いた君主、イ・グム(延礽君・李昑)。賤民の血を継いでいるからと除け者にされてきた王子、延礽君(ヨニングン)・李昑(イ・グム)が、後に暗行御史として名をはせることになる熱血青年パク・ムンス(朴文秀)、村のごろつきのダルムン(達文)、そして司憲府の茶母ヨジと共に力を合わせて数々の難題に立ち向かい、現代で言えば検察組織に当たる朝鮮の司憲府を改革し、時代の正義を立て直す、友情と冒険を描いた、痛快なサクセスストーリー。

■関連サイト
公式サイト:https://www.eigeki.com/special/haechi

記者 : Kstyle編集部