防弾少年団、わずか11ヶ月の間に3枚のアルバムが「ビルボード200」で連続1位に!

YONHAP |

写真=米ビルボード公式ホームページ
米ビルボードは21日(現地時間)、防弾少年団のニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」が、メインアルバムチャート「ビルボード200」の最新ランキングで自身3度目となる1位を獲得したと発表した。

これに先立ちビルボードは15日、防弾少年団が圧倒的なアルバム販売枚数を記録したとして、通常はランキング発表の1~2日前に報じる1位の予告記事を5~6日前倒しで掲載した。

ニールセンミュージックによると、12日に発売された同アルバムは19日までに23万枚を売り上げた。このうちアルバム販売枚数(トラディショナル・アルバム・セールス)は19万6000枚、収録曲ごとのダウンロード数をアルバム数に換算したトラック・イクイバレント・アルバム(TEA)は8000枚、ストリーミング再生数をアルバム数に換算したストリーミング・イクイバレント・アルバム(SEA)は2万6000枚と集計された。ビルボードはダウンロード数10回、またはストリーミング再生数1500回をアルバム1枚分とみなしている。

また、ビルボードはわずか11ヶ月の間に防弾少年団の3枚のアルバムが「ビルボード200」で連続1位を獲得したと伝えた。

防弾少年団は今回の新譜のほか、昨年5月発売の3rdアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」、同8月発売のリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結“Answer”」でも1位を記録している。

記者 : 聯合ニュース