パク・ヘジンからハン・チェヨンまで「THE FACT MUSIC AWARDS」プレゼンターの最終ラインナップが決定!

MYDAILY |

写真=BS COMPANY、Mounten Movement、IOK COMPANY、KIWIメディアグループ、MYSTIC STORY、JDBエンターテイメント、Yama&Hotchicks、C-JeSエンターテインメント、sidusHQ、Jellyfishエンターテイメント
アーティストとファンが一緒に作る大型音楽授賞式「THE FACT MUSIC AWARDS(TMA)」プレゼンターの最終ラインナップがすべて公開された。

「TMA」の組織委員会は本日(22日)「パク・ヘジンをはじめ、ハン・チェヨン、イ・ヨンジャ、キム・ジュンヒョン、キム・ヒョンソク、キム・イナ、トニー・アン、ペ・ユンジョン、パク・ソヒョン、パク・ギウン、ユ・テオなど、様々な分野でトップの座を守っているスターたちが『TMA』のプレゼンターとして参加する予定だ」と明らかにした。

彫刻のようなビジュアルと完璧な演技力、温かい人間性まで同時に備えた韓流スターのパク・ヘジンをはじめ、ドラマとバラエティを行き来してマルチエンターテイナーとしての真価を発揮している女優ハン・チェヨン、昨年女性お笑い芸人として初めて芸能大賞の2冠に上がって、第2の全盛期を享受しているイ・ヨンジャ、各種番組を通じて連日モクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)のレジェンドを作り上げているお笑い芸人キム・ジュンヒョンが、プレゼンターとして乗り出す。

また、数多くのバラードの名曲を輩出してきた作曲家キム・ヒョンソク、数々のヒット曲を珠玉のような歌詞を誕生させた作詞家キム・イナ、第1世代アイドルのレジェンドで、現在は実業家としても大活躍中のトニー・アン、K-POP界の代表ヒット曲の振り付けメーカーの振付師ペ・ユンジョン、デビュー27年目のベテランMCであり、アイドル博士としても有名なタレントのパク・ソヒョン、多様な作品を通じていつも強烈な存在感を残している俳優パク・ギウン、映画「Leto」でインパクトの強い演技で好評を受け“カンヌの男”というニックネームまで得た俳優ユ・テオまで、超豪華なスターたちが「TMA」のプレゼンターとして出撃する。

これで「TMA」は、連日ホットな歩みを続けている人気俳優たちで構成された第1弾プレゼンターのラインナップに続き、各分野で最高の株価を上げているプレゼンターが大勢含まれている第2弾ラインナップまで、すべて公開した。

防弾少年団からTWICE、Red Velvet、MAMAMOO、iKON、MONSTA X、Stray Kids、THE BOYZ、I.O.I出身キム・チョンハ、GFRIEND、MOMOLAND、(G)I-DLE、SUPER JUNIOR、NU'ESTなど、国内最上級のアーティストがラインナップに加わった中で、アーティストに劣らない超豪華スターで構成されたプレゼンターのラインナップまですべて公開され、「TMA」に向けたファンの期待値は最高潮に達している。

19日正午には、約3週間にわたり無料で行われた「TMA」のすべてのオンライン投票が締め切られた。最終的な投票結果に基づいて、「U+ アイドル Live人気賞」「ファン&スターチョイス賞-歌手」「ファン&スターチョイス賞-個人」「ファンラス(ライジングスター)賞」の主人公が決定し、終盤まで候補者の間の火花散る競合が繰り広げられ、ファンの視線を一瞬たりとも離すことができなくさせた。

「U+ アイドル Live」とともに、「TMA」は4月24日に仁川(インチョン)南洞(ナムドン)体育館にて華麗な幕を上げる。

記者 : ヨ・ドンウン