JBJ95 キム・サンギュン、新ドラマ「君の歌を聴かせて」出演確定…バリスタ兼ダンサー役に挑戦

MYDAILY |

写真=STAR ROADエンターテインメント
JBJ95のキム・サンギュンが演技に挑戦する。

キム・サンギュンは、韓国で7月に放送される予定のKBS 2TV新月火ドラマ「君の歌を聴かせて」に、ムン・ジェヒョン役で合流する。

ムン・ジェヒョンは、魅力的な笑顔だけで女心を捉えるほどハンサムなヒップホップダンサー兼バリスタだ。しかし、ホン・イヨン(gugudan キム・セジョン)にとっては、背筋ブレーカー(両親が骨を砕いて働くように仕向ける子どもや、そのような子どもが欲しがる高価な商品のこと)で、2人がどんな関係になるのか、見る楽しさを与える予定だ。

特にキム・サンギュンは、今回の作品を通じてまた違う魅力をアピールする見込みで、ファンの期待を高めた。

「君の歌を聴かせて」は、殺人事件が発生した“その日”の記憶をすべて失ったティンパニスト(打楽器奏者)が、怪しい音痴男に会って失った真実を探していく過程を描くドラマだ。

記者 : ミョン・ヒスク