キム・ドンヒ、Netflixオリジナルドラマ「人間授業」の主人公に抜擢…「SKYキャッスル」とは正反対のキャラクターに挑戦

TVREPORT |

「SKYキャッスル」で顔を知らせた俳優キム・ドンヒが、Netflixのオリジナルシリーズ「人間授業」の主人公に抜擢された。

「人間授業」は、ある模範生がお金を稼ぐために重大な犯罪を犯し、友人や周りの人々が絡みながら起きる葛藤と事件、人間性喪失に対するストーリーを描いた作品だ。「犬とオオカミの時間」「結婚契約」などを演出したキム・ジンミン監督がメガホンを取った。

キム・ドンヒは、大学の学費を稼ぎたいという一心で間違った選択をしてしまう高校生ジスを演じる。「SKYキャッスル」で見せた純粋なイメージとは180度異なるイメージで、視聴者を虜にする予定だ。

写真=TVレポート DB
キム・ドンヒは「『SKYキャッスル』があまりにも多くの方に愛されて、次期作の選択に悩んだが、このように良い作品に合流することができてとても嬉しい。世界が対象のNetflixを通じて放送されることにプレッシャーを感じながらも、いいチャンスだと思っている」と感想を伝えた。

また彼は「多くの方々が僕の穏やかなイメージを愛してくれたが、『人間授業』では相反したイメージを見せることになると思う」「台本をもらった時から、容易ではない作品だと思った。その分、熱心に準備しているので楽しみにしてほしい」と付け加えた。

最後にキム・ドンヒは「もっと成長する姿と、いい演技を見せたいと切に思っている。最善を尽くして作品に臨みたい」と抱負を語った。

キム・ドンヒは昨年、レジェンド級の再生回数を記録したウェブドラマ「A-TEEN」でハミン役を演じ、たくさん愛された。デビューと同時にJYPエンターテインメントと専属契約を締結した彼は、JTBC「SKYキャッスル」で双子の兄チャ・ソジュン役を演じ、視聴者に顔を知らせた。

キム・ドンヒの新しい姿が楽しめる「人間授業」は、世界最大のインターネットエンターテインメント企業Netflixで単独公開される。

記者 : チョ・ヘリョン