防弾少年団、英「オフィシャルアルバムチャートトップ100」で1位…韓国アーティスト初の記録

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が、韓国歌手初の、英オフィシャルアルバムチャートのトップを占めた。

19日(現地時間)、英国オフィシャルチャートによると、防弾少年団は、先週の12日に全世界同時発売されたニューアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」に「オフィシャル・アルバムチャートトップ100(Official Albums Chart Top 100)」1位を占めた。

このアルバムのタイトル曲「Boy With Luv (feat.Halsey)」は、「オフィシャルシングルチャートトップ100(Official Singles Chart Top 100)」で13位を記録した。

これで防弾少年団は、韓国歌手史上初の英国オフィシャルメインアルバムチャートと呼ばれる「オフィシャルアルバムチャートトップ100」で1位を占めた。「オフィシャルシングルチャートトップ100」では、昨年「IDOL」で韓国グループの最高記録(21位)を独自に更新した。

また、「MAP OF THE SOUL:PERSONA」は、「オフィシャルアルバムチャートトップ100」1位はもちろん、「オフィシャルアルバムチャートアップデートトップ100」1位、「オフィシャルアルバムセールスチャートトップ100」1位、「オフィシャルフィジカルアルバムチャートトップ100」1位、「オフィシャルスコティッシュアルバムチャートトップ100」1位、「オフィシャルアルバムダウンロードチャートトップ100」2位、「オフィシャルアイリッシュアルバムチャートトップ50」6位、「オフィシャルアルバムストリーミングチャートトップ100」8位で、計5つの部門1位を占める新記録を立てた。

オフィシャルシングルチャートで、タイトル曲「Boy With Luv (feat.Halsey)」は「オフィシャルシングルチャートトップ100」及び「オフィシャルシングルチャートトップ40」13位をはじめ、「オフィシャルシングルチャートアップデートトップ100」8位、「オフィシャルシングルセールスチャートトップ100」9位、「オフィシャルシングルダウンロードチャートトップ100」9位、「オフィシャルオーディオストリーミングチャートトップ100」18位、「オフィシャルスコティッシュシングルセールスチャートトップ100」14位、「オフィシャルアイリッシュシングルチャートトップ50」14位で、8部門シングルチャート最上位を記録した。

このほかにも、ほとんどの収録曲がシングルチャートの上位圏にランクインした。「Make It Right」と「Mikrokosmos」「HOME」「Dionysus」は、「オフィシャルシングルチャートトップ100」と「オフィシャルシングルチャートアップデートトップ100」「オフィシャルシングルセールスチャートトップ100」「オフィシャルシングルダウンロードチャートトップ100」「オフィシャルスコティッシュシングルセールスチャートトップ100」に名を連ねた。

この日、英国オフィシャルチャートは、「防弾少年団が、『MAP OF THE SOUL:PERSONA』で韓国歌手初のオフィシャルアルバムチャートで1位を記録した」と報道した。さらに、「このアルバムは、防弾少年団のLOVE YOURSELFシリーズ3つのアルバム以降、歴代4番目でオフィシャルアルバムチャートトップ40にランクインした」と明かした。

防弾少年団は、19日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」で、韓国へのカムバックと同時に1位を占めており、20日にMBC「ショー 音楽中心」、21日にSBS「人気歌謡」を通してカムバックを続けていく。

記者 : チ・ミンギョン