TWICE、新曲「FANCY」全曲プレビュー映像公開…メンバーが作詞に参加した楽曲も

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
TWICEが、22日に発売されるニューアルバム「FANCY YOU」の音源のプレビュー映像を公開し、注目を集めている。

JYPエンターテインメント(以下JYP)は、TWICEのカムバックを二日後に控えて、20日にJYPとTWICEの各種SNSチャンネルを通して「『FANCY』TEASER『ALBUM HIGHLIGHT MEDLEY』」を公開した。

映像には、アルバムのジャケット撮影現場で多様なポーズを披露するメンバーたちの姿と共に、アルバムに収録される予定の計6トラックの音源の一部が紹介された。

既存のTWICEの魅力に、新しさまで加えたタイトル曲「FANCY」のほか、多彩な色の収録曲のスタイルも垣間見ることができ、カムバックへの期待を高めた。

これに先立ち、19日にTWICEは、「FANCY」のイントロと振り付けの一部が盛り込まれたプロモーションビデオの予告映像を通して、大胆かつ破格な変身を知らせ、ファンの熱い関心を集めた。

「FANCY」は、トレンディーな感性と優雅なフルートサウンドの調和が引き立つ、メロームードポップダンス曲である。デビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」から、「CHEER UP」「TT」「LIKEY」など、TWICEの代表ヒット曲を誕生させた作曲家のブラック・アイド・ピルスンとチョングンが作詞・作曲を担当し、再び人気ホームランを期待させる。

アルバムには、「Charli XCX」をはじめとする、有数の海外の作曲家陣とメンバーが作詞家として参加し、完成度を高めた。

特に、今回の映像公開でジヒョ、モモ、サナ、チェヨンがそれぞれ作詞に参加した3番トラック「GIRLS LIKE US」、4番トラック「HOT」、5番トラック「TURN IT UP」、6番トラック「STRAWBERRY」に対するファンの期待もさらに高まっている。

TWICEは、ニューアルバムの発売と共に、2019ワールドツアーで世界中のファンとも会う予定だ。5月25~26日、ソウルでのコンサートを皮切りに、6月15日にバンコク、29日にマニラ、7月13日にシンガポール、17日にロサンゼルス、19日にメキシコシティ、21日にニューアーク、23日にシカゴ、8月17日にクアラルンプールまで、北米4つの都市を含め、全世界9都市で10回の単独公演を開催する。

TWICEの7thミニアルバム「FANCY YOU」及びタイトル曲「FANCY」と収録曲は22日の午後6時、各種の音楽配信サイトを通して公開される。

記者 : チ・ミンギョン