INFINITE エルからコメントが到着!「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」役作りへの努力に…脚本家からも太鼓判

KSTYLE | |PR

INFINITE エルと「花郎<ファラン>」Araが夢の共演を果たした2019年最高の胸キュン・リーガル・ラブコメディ「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」DVDが5月9日(木)よりリリース開始となる。日本でのリリースを控え、エルから本作へのコメントが到着した。

――バルン判事を演じて感じたことは?

エル:僕が思うに判事というのは、外見からくるイメージとは違って、心を使う職業です。ドラマのプロモーション映像にこんなセリフが出てきます。「法服を着たら表情は消すべきだ。でも心まで消すべきじゃない」。

このセリフは本当に、判事役を演じる僕の心に響きました。見た目は不愛想なバルンが法壇の上から判決を下す時、顔には出さなくても心の中では当事者に共感を覚えている、そういったことについて、このドラマでは多くのことを学べたと思います。

――脚本を執筆したムン・ユソク判事と話したことは?

エル:ムン判事とは台本の読み合わせもしましたし、実際に裁判所にも会いに行きました。そこで、僕が演じた右陪席判事(※法廷で裁判長の右に座る判事。裁判長に次ぐキャリアがなる。左に座る左陪席判事は若手が多い)の方々の仕事も見せてもらいましたし、法廷での普段の姿や裁判中の様子も観察しました。

台本があがると、ムン判事と連絡を取って、この部分はどう演じたらいいですかと演技の相談もしましたね。そのせいか、「君はイム・バルン、そのものだよ」とムン判事から褒めていただいたこともありました。少しでも原作に近づけるよう、努力してイム・バルンを演じました。

――見どころをお教えください。

エル:最初は対立していたバルンとチャオルムが、影響を受け合いながら一緒に成長していく過程が見所です。それから作品中のセリフを引用して言います。「僕たちは笑って撮影を終えられました」。(※第5話に「我々は笑って撤収できます」というセリフがある)

監督をはじめ多くのスタッフ、俳優の方から、多くのことを学べました。事前制作でいい出会いもあり、幸せな現場だったと思います。ぜひ皆さんもこのドラマに関心をもち、ご覧いただけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

■リリース情報
「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」

DVD-SET1 2019年5月9日(木)発売
GNBF-3975/¥15,200+税/第1話~第8話収録/DVDディスク4枚/アウターケース付き/ブックレット(8P)/
収録内容:本編約480分+特典映像約100分(制作発表会/メイキングPart1/Part2)

DVD-SET2 2019年6月4日(火)発売
GNBF-3976/¥15,200+税/第9話~第16話収録/DVDディスク4枚/アウターケース付き/ブックレット(8P)/
収録内容:本編約480分+特典映像約100分(メイキングPart3/Part4)

※レンタルDVDリリース
2019年5月9日(木)Vol.1-4
2019年6月4日(火)Vol.5-8
2019年7月2日(火)Vol.9-12
2019年8月2日(金)Vol.13-16

<セル・レンタルDVD共通仕様>
16:9 HDサイズ/MPEG-2/音声:韓国語2chステレオ ドルビーデジタル/字幕:日本語

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント (C) JCN Co., Ltd. All Rights Reserved

※2019年5月9日(木)よりU-NEXTにて独占先行配信開始
https://bit.ly/2ROE1ee

公式サイト:http://kandera.jp/sp/hammurabi/

記者 : Kstyle編集部