ヨ・ジング&Girl's Day ミナ主演ドラマ「絶対彼氏。」5/15韓国で放送確定…第1弾予告映像公開(動画あり)

MYDAILY |

写真=「絶対彼氏。」予告映像キャプチャー
SBS新水木ドラマ「絶対彼氏。」が無限の想像力を刺激する第1弾予告映像を公開した。

韓国で5月15日の初放送を確定した「絶対彼氏。」(脚本:ヤン・ヒョクムン、演出:チョン・ジョンファ、制作:Apolo Pictures、iHQ)は、愛の傷で冷たい鋼鉄の心臓になってしまった特殊メイクアップアーティストのダダと真っ赤に燃え上がるピンクの心臓を持つ恋人用のロボット、ヨングが繰り広げる甘くスリル満点なロマンチックラブストーリーだ。

何よりも「絶対彼氏。」は「魔女宝鑑」などミュージカル、映画、ウェブ漫画で活躍しているヤン・ヒョクムン脚本家と「隣のイケメン」「美男<イケメン>ラーメン店」などラブコメドラマで人気を受けたチョン・ジョンファ監督がタッグを組んだ初作品。ここに最近「王になった男」で熱演を披露した俳優ヨ・ジング、「美女コン・シム」を通じて感性演技を披露したGirl's Dayのミナ、「世界で一番可愛い私の娘」で視聴者の目をとらえている俳優ホン・ジョンヒョンが出演し、5月にときめきを与える“リアルラブコメ”の誕生を予告している。

これと関連して「絶対彼氏。」への関心を集めるスリル満点の第1弾予告映像が公開され、ドラマに対する好奇心を刺激している。事故のように発生した不意打ちキスによって正体不明の完璧男“彼氏”が目覚め、恋に傷つけられた“彼女”を追い回しながら休まずに“告白爆撃”を浴びせる。

まず寝ているように目を閉じているゼロナイン(ヨ・ジング)に向かって、特殊メイクアップアーティストのダダ(ミナ)が「あれ、こんなにリアルなフィギュアがあったの?」と近づいて手を伸ばす瞬間、ゼロナインが倒れてしまい、二人は事故のように初キスをするようになる。キスを受けて目覚めたゼロナインは、ダダに向かって「彼女」と呼んでから追い回し続け、ストレートに愛を告白する。

ゼロナインは金色のバスローブをかけたまま、手でハートを作って明るく微笑む一方「彼女の好みを明確に分かった」と意味不明な話をする。また1980年代の制服から全身に電球がつけられたクリスマスツリー衣装を着て登場するなど、セクシーな“服装パレード”を披露する。それに「きれいに洗ったの?」「一緒にシャワー浴びよう」とストレートに話す一方「あなたは僕があげる愛をもらえばいい」と、ダダに向かって積極的に愛情を示す。

しかし、ダダは「この世に愛なんかはありません。だからこれ以上私に優しくしないでください」とゼロナインを断った状況だ。でもすぐ赤い灯台の前で「これから僕に心を開いてくれない?」と告白するゼロナインの感情に揺れるダダの眼差しが公開されて、スリル満点のラブコメ「絶対彼氏。」に対する期待を高めた。

制作陣は「『絶対彼氏。』は駆け引きで重苦しさを与えるドラマではなく、無限の愛の爆弾で胸を躍らせる“新概念ロマンチックドラマ”だ。100%事前制作で完成度を高めている。面白いけど悲しく、緊張感を与えるが感動的な、ユニークでときめくラブストーリーを期待してほしい」と伝えた。

「絶対彼氏。」は「ビッグイシュー」の後番組として韓国で5月15日に初放送される。

記者 : ヨ・ドンウン