防弾少年団、ギネス世界記録の3部門で…新曲「Boy With Luv」MV再生回数が新記録を更新!

MYDAILY |

写真=ギネス世界記録 Twitter
防弾少年団がギネスの3部門で新記録を更新した。

15日(現地時間)、イギリスのギネス世界記録(Guinness World Records)は公式ホームページを通じて「防弾少年団が12日にリリースしたニューアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のタイトル曲『Boy With Luv(feat.Halsey)』が3部門でギネス世界記録を更新した」と発表した。18日には、ギネス世界記録の公式SNSチャンネルを通じても記録の詳細が発表された。

ギネス世界記録は「アメリカのシンガーソングライターであるホールジーがフィーチャリングに参加した『Boy With Luv』のミュージックビデオは公開から24時間で、再生回数7460万回を記録した。防弾少年団は『24時間で最も多く再生されたYouTube動画』『24時間で最も多く再生されたYouTubeミュージックビデオ』『K-POPグループ中、24時間で最も多く再生されたYouTubeミュージックビデオ』などのタイトルで、ギネス世界記録を更新した」と発表した。

またギネス世界記録は「防弾少年団は昨年10月に開催したアメリカ・ニューヨークのシティ・フィールド公演を始め、アメリカNBC放送の人気番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』の出演、そして2回の完売を記録したイギリス・ロンドン公演を通じて全世界の人々を驚かせた。ここ数年間、急速に成長している防弾少年団のもう一つの印象的な成果は、K-POPグループとして最初にアメリカのアルバムチャートで1位を獲得したことと、Twitterで最多リツイート数を記録していることだ」とコメントした。

12日、ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」を全世界で同時発売した防弾少年団は、アメリカNBCの人気番組「SNL」でカムバックステージを初披露した。発売して一週間で売上が213万枚を突破するなど、全世界で爆発的な人気を博している。

【PHOTO】防弾少年団「ミュージックバンク」リハーサルに参加…カリスマ性あふれるファッション

防弾少年団、米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選定!日本からは大坂なおみ選手も

記者 : ヨ・ドンウン