JYJ ユチョン、防犯カメラ映像をめぐる一部報道に遺憾…弁護士がコメント「説明可能な内容」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
JYJのユチョン側が本日(18日)、マスコミに報道された防犯カメラの件に関連して、「説明可能な内容」という立場を発表した。それとともに警察で調査中であるにもかかわらず、メディアの報道が繰り返される状況に遺憾を表明した。

先立って17日、MBC「ニュースデスク」は、「警察は決定的な証拠としてユチョンが映った防犯カメラの映像を確保したことが確認された」とし、「ユチョンがドラッグディーラー(麻薬の売人)にお金を入金する姿、また麻薬が隠されていた現場に現れ、持って行く様子など、相当数の主要な証拠映像を確保したことが分かった」と単独報道した。

JYJ ユチョン、脱毛で証拠隠滅?疑惑を否定…公式コメント「事実と異なる」

JYJ ユチョン、警察が薬物検査を実施…簡易検査の結果は“陰性”

【ユチョンの法律代理人クォン・チャンボム弁護士 コメント全文】

現在、警察でユチョンさんが調査中である状況の中で、防犯カメラの資料が提示されていますが、まず調査中の状況にもかかわらず継続して報道が出てくることに対し、残念に思います。

また状況については、警察とユチョンさんの立場の違いがある可能性があります。

これまで警察が見せた防犯カメラの写真については、ユチョンさんも説明が可能な内容です。それ以上の具体的な内容は、警察の調査中であることを考慮して明らかにすることができないことをご了承ください。

記者 : イ・スンロク、写真 : ユ・ジニョン