パク・ソジュン、新ドラマ「梨泰院クラス」出演オファーを受けて“検討中”

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優パク・ソジュンがJTBC新ドラマ「梨泰院クラス」の男性主人公のオファーを受けたが、これは検討中の作品の1つであるという。

パク・ソジュン側の関係者は17日午後、OSENとの取材で「梨泰院クラス」の男性主人公へのキャスティング報道について、「オファーを受けて検討中の作品の1つだ」と明らかにした。

「梨泰院クラス」は、同名のウェブ漫画を原作とする。ウェブ漫画はクァンジン作家の作品で、飲食業界の大手企業の会長とその息子によって父親を亡くす経験をした主人公が、苦労の末に梨泰院(イテウォン)に店を開店することから繰り広げられる挑戦記を描く。ユニークな魅力のキャラクターと鋭いセリフで大きな支持を受け、Daumウェブ漫画でミリオンセラー級の人気を得ている作品だ。

パク・ソジュンの次期作に大きな関心が集まっていた。昨年ドラマとバラエティいずれも成功させて、パク・ソジュン時代を切り開いたためだ。2018年tvNドラマ「キム秘書がなぜそうか?」で、ユミョングループの副会長で完璧主義者のイ・ヨンジュン役を務めて、“ラブコメキング”の底力を証明しており、tvNバラエティ「ユン食堂2」を通じて老若男女から高い好感を得た。

ドラマ「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」「サム、マイウェイ」など、これまで出演した多くの作品で好評を得ただけに、彼の作品を見る目は、証明済みだ。パク・ソジュンが今年はどんな活動を続けていくか関心が高まる。

記者 : イ・ソダム