防弾少年団、アメリカ・イギリスに続き日本のオリコンランキングでも1位に…世界の音楽市場を席巻

TVREPORT |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団がアメリカ、イギリスに続き日本の主要音楽チャートでも1位に輝いた。

本日(17日)、オリコンランキングは公式ホームページで「防弾少年団のニューアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』が、日本発売初週(4月22日付)のデジタルアルバムランキングで1位になった」と報じた。

オリコンランキング側は「今回の1位は、昨年9月17日付デジタルアルバムランキング1位の『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』以来、通算4作目の1位となり、デジタルアルバムランキング通算最多1位獲得の記録を更新した」と紹介した。

また、防弾少年団は先日、ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」がそれぞれアメリカ「ビルボード200」とイギリス「オフィシャルアルバムチャート」で1位を獲得している。

これにより、防弾少年団がビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位になったのは今回が3度目だ。昨年5月に3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」、昨年9月にリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 “ANSWER”」でも1位に輝いている。

イギリスのオフィシャルチャートは「『MAP OF THE SOUL : PERSONA』の販売数は、昨年トップ10入りを果たした『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'』を含む過去3作の初週販売数を全て合わせた数値をすでに超えた。防弾少年団がイギリスオフィシャルチャートの歴史を書き直した」と報じた。

記者 : キム・プルイプ