イ・ジャンウ&イム・スヒャン、新ドラマ「優雅な家」への出演を検討中…共演なるか

Newsen |

イ・ジャンウとイム・スヒャンが「優雅な家」で共演できるのかに関心が高まっている。

俳優のイ・ジャンウとイム・スヒャンの事務所の関係者は本日(16日)、Newsenとの取材で「MBN 新ドラマ『優雅な家』(演出:ハン・チョルス、脚本:クォン・ミンス)への出演を検討している」とコメントした。

「優雅な家」は社主一家の逸脱が起こす損害を意味するオーナーリストを管理する“トップチーム”の話を描くドラマだ。

イ・ジャンウは三流大学出身の弁護士で、トップチームの要員ホ・ユンド役を務める見込みだ。イ・ジャンウの所属事務所は「オファーを受けたのは事実だ。現在、前向きに検討している」と明かした。

イム・スヒャンはやんちゃな仮面をかぶっているが、実際は母親を殺した真犯人を探そうとする財閥家の一人娘モ・ソッキ役で出演を検討している。イム・スヒャンの事務所は「出演のオファーを受けたのは事実だが、まだ検討中だ。決まったことではない」とコメントした。

韓国で今年下半期に編成される予定だ。

記者 : パク・アルム