イ・チョンア、チョン・ジュニョン関連の悪質デマの被害に…怒りの心境告白「本当に捕まえたい」

Newsen |

写真=26カンパニー
女優イ・チョンアがチョン・ジュニョンと関連した悪質な書き込みに対し、不快感をあらわにした。

イ・チョンアは最近、Newsenとのインタビューで、最近世間を騒がせているチョン・ジュニョンと関連した事件について言及した。

イ・チョンアの所属事務所KINGSエンターテインメントは先月3月15日、法律代理人を通じて、チョン・ジュニョンの違法撮影映像の流布と関連し、ネット上で広がっている根も葉もないデマに対し、ソウル地方警察庁に正式に捜査を依頼した。

当時イ・チョンア側は「2013年、チョン・ジュニョンとミュージックビデオを撮影したこと以外にプライベートな関係はない。現在ネット上で広がっている悪質なデマもイ・チョンアと関係のない話だ」と明かし、「重大な件であるだけに、所属女優の権益保護のためこれからはいかなる合意や善処なしで強く法的対応する予定で、これからも追加の被害が発生しないよう、できるだけ強く法的措置を取るなど積極的に努力する」と立場を発表した。

正式に捜査を依頼してから1ヶ月以上が経った今、捜査はどういう状況になっているのだろうか。イ・チョンアは「捜査を依頼してからまだ結果を受けたことはない。捜査の序盤に悪質な投稿者は全て選んでくれた。これから結果を待っていればよいと思う」とし、「私たちは最初から善処はないと思っていた」と伝えた。

続けてイ・チョンアは「本当に捕まえなければならない。私が見た文章は中間だったが、最初に作成された文章を見て倒れるかと思った。最初の書き込みは本当に悪かった」と強調した。

チョン・ジュニョンは3月21日、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを利用した撮影)の疑いで逮捕された。

チョン・ユミからオ・ヨンソまで、チョン・ジュニョンと関連したデマに強硬な対応を予告

「また、春」イ・チョンア“もし昨日に戻れるとしたら?亡くなった母と日本の温泉に行きたかった”

記者 : パク・アルム