Vol.2 ― NCT 127、日本で「NCT LIFE」が一挙配信決定!バラエティセンスがあるメンバーは?“はじけそうな気がします”

KSTYLE |

昨年5月に日本デビューを果たしたNCT 127が待望の日本1stフルアルバム「Awaken」をリリース。Kstyleでは、日本初ツアーを終えた翌日の彼らに独占インタビューを敢行! アルバムのリスニングポイントや、日本ツアー中のエピソード、さらに「Kchan!韓流TV」で配信される彼らの出演番組の見どころについてもたっぷりと語ってくれたインタビュー後編をお届けする。

【プレゼント】NCT 127直筆サイン入りポラを3名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

【インタビュー】Vol.1 ―NCT 127、日本で1stフルアルバムをリリース!初ツアーも大成功「皆さんに感謝の言葉を伝えたい」

【PHOTO】NCT 127、日本で初ツアーが大盛況!好きな日本の食べ物は「うなぎ!覚醒しました(笑)」

――4月17日にリリースされるJapan 1st Full Album「Awaken」のリード曲「Wakey-Wakey」はとてもパワフルなパフォーマンスの曲で見どころが満載ですが、どの部分のダンスがお気に入りですか?

テヨン:やっぱりサビですね。振り付けが目を惹きますし、パワフルな曲がよりパワフルに感じられる部分です。

ユウタ:マークのラップパートもインパクトがあって、とてもパワフルなサビになりました。

ドヨン:僕はイントロ部分でジャニー兄さんが先頭に立つところがとてもカッコいいと思います。曲の雰囲気を作ってくれました。

――腕を横に伸ばしながら指先を細かく動かす“インベーダーダンス”も見どころですが、インベーダーと言えば、昔大流行した「スペースインベーダー」というゲームがありますが、皆さんは知らないですよね?

ドヨン:でも、似たようなゲームはやったことがあります。「ギャラガ」とか。

ジェヒョン:「雷電X」っていう飛行機のシューティングゲームを、子どもの頃にゲームセンターでやったことがあります。

テヨン:インベーダー自体は実際体験してはいないですが、、最大限イマジネーションを働かせて表現しようと努力しました。

――福岡公演終了後に完成したばかりの「Wakey-Wakey」のMVをメンバーみんなで試写したとのことですが、誰のどんなシーンがかっこいいと思いましたか?

ドヨン:(日本語で)やっぱりジャニーさんのヘアスタイルがインパクトありました! ロングヘア!

――ロングヘアにした気分はいかがでしたか?

ジャニー:ただ踊っていても、普段とはちょっと感じが違いましたね。髪の毛も一緒に踊っているというのかな。“身体はひとつだ!”っていう感覚(笑)?

全員:(爆笑)

テヨン:僕は全員がかっこよく映っていたと思いますね。今までのMVとはちょっと違った雰囲気で、メンバーたちの個性に合わせたセットで撮影したので1つ1つのシーンがメンバーをよく見せていたし、芸術的なMVが完成したなと感じました。

テイル:僕は黒い衣装を着て踊った群舞がカッコイイと思いました。セットもよかったし、衣装がメンバー1人1人にとてもよく似合っていました。


最近覚醒したことは?「ユウタの日本語が…」

――アルバムの中で一番お気に入りの曲は?

テヨン:僕は「Kitchen Beat」が好きです。洗練されたビートと想像力あふれるテーマがヒップホップって感じがして「Wakey-Wakey」に負けないくらい好きです。

マーク:「Long Slow Distance」は日本のファンの皆さんに初めてお聞かせする、日本語のバラード曲なので特別な気がしますし、メンバーの声が曲とよく似合っていると思います。

へチャン:僕も「Long Slow Distance」が好きです。まだ一度もやったことがないジャンルのバラード曲なので、ファンの皆さんも好きになってほしいです。

テイル:僕はR&Bが好きなので「Lips」です。

ドヨン:「Wakey-Wakey」です。やっぱりリード曲なので!

ユウタ:全部好きなんですけど、個人的に「Kitchen Beat」がかっこいいな! と感じました。

ジェヒョン:僕も1曲1曲、みんな好きなのですが、「Lips」をレコーディングした時が楽しくて、雰囲気がいい曲だと思いました。

ジョンウ:僕も「Kitchen Beat」です。なぜならテイルさんに「うまいね」って褒められたからです(笑)!

全員:お~(拍手)!

ジャニー:僕は「Blow My Mind」が気に入っています。ドヨンが歌ったパートが数日間、頭の中から離れなかったくらいハマったんです。歌っていても楽しいし、歌いやすい曲なのでファンのみなさんも好きになってくれそうです。

テヨン:「End to Start」も、終わりが始まりという奥深いテーマを込めた曲なので大好きです。

――アルバムタイトルの「Awaken」には“自分を見つめ直して新たな自分を発見して覚醒する”というテーマがありますが、最近なにかが覚醒したと思うメンバーは?

テヨン:僕は甘い食べ物が大好きで、ツアー中もたくさん食べていましたが、最近、ジョンウも日本の食べ物が好きになってよく食べるんです。日本の食べ物に覚醒しました。

ジョンウ:ツアー中に食べたお寿司が最高でした。大トロ!

ジャニー:僕はユウタの日本語が覚醒したと思います(笑)。日本人だから当たり前なのですが、僕が母国で活動するときに英語が覚醒するように、ユウタも日本のツアーで日本語のMCをうまくこなしている姿を見たら覚醒したと思いました。

ユウタ:そうかも!


日本の好きなところは「やさしい!」

――皆さん日本の食べ物がお好きなようですね。日本について好きなことを、なんでもいいので挙げてください!

へチャン:僕は寿司、ラーメン、ひつまぶし、もつ鍋が大好きです。

――好きなすしネタは?

へチャン:ウニとかいくらとか、魚卵系のものが好きです。うなぎは苦手だったのですが、名古屋でひつまぶしを食べてから好きになりました。

テヨン:覚醒だね! うなぎに覚醒!

――他メンバーはどうですか?

ドヨン:日本の親切なところが好きです。(日本語で)やさしい! すべての面において、親切で優しい文化を感じて、僕も見習いたいという気持ちになります。例えば、リハーサルのために会場に行くと、スタッフの皆さんが「お願いします~」「頑張りましょう~」と声をかけてくださるんですね。とても温かい雰囲気を感じます。

マーク:日本の繊細な感性が好きです。小さいことにも意味が込められている気がするし、ドヨンが言ったみたいに、優しさからにじみ出る、1つ1つを大切にする感じっていうのかな。そういうのがとても好きです。

ジャニー:今朝、車で移動する時に外の景色を見て「美しいな」と思いました。今、桜が満開じゃないですか! 街並みにも歴史が感じられて、とても美しいです。

ユウタ:こういう話を聞くと、僕も褒められているみたいな気がして嬉しくなりますね。

――話は変わりますが、3月4日に日本オリジナルの韓国音楽番組「Power of K TOKYO LIVE」に出演しました。感想をお聞かせください。

テヨン:K-POPを主体にした番組が日本にできたと聞いて出演することになりましたが、凄く新しい経験になりました。パフォーマンスもですが、ゲームを通じてメンバー各自の魅力を見せることができたみたいで楽しかったです。

ユウタ:会場が僕らのショーケースツアーをした場所(豊洲PIT)だったので、楽屋に入るなり「ちょー、久しぶりだな」って思いました。メンバーたちと「ここで俺たちショーケースしたよね」って話もしました。

ドヨン:そう、そう!

ジェヒョン:お絵かきのゲームで負けてしまって、僕とジャニー兄さんが罰ゲームでいろんな表情を披露したのですが、楽しかったです(笑)。

ジャニー:瞬発力を必要とする罰ゲームでしたが、うまくやれたと思います。自分にでも知らなかった表情も飛び出しましたので、ぜひオンエアで確認してください(笑)!

――「Kchan!韓流TV」で「NCT LIFE」もオンエアされます。シーズンごとにいろんな場所で撮影をしましたが、思い出や裏話を教えてください。

ドヨン:いろいろな国に行けたことが楽しくて、いい経験でした。番組の撮影ではありましたが、メンバーたちと旅行をしているような気分だったので、これからも機会があったら「NCT LIFE」をやりたいです。

ユウタ:次はどこに行きたい?

テヨン:ハワイ!

ドヨン:僕もハワイ。アメリカもいいですね。


一番バラエティセンスのあるメンバーは…

――「NCT LIFE」を撮影しながら発見したメンバーの意外な一面は?

ドヨン:大阪(「NCT LIFE シーズン7 大阪編」)では、ユウタツアーをしたんです。ユウタさんがすべて計画してくれて旅行に行ったのですが、本当に一生懸命に準備してくれました。ポートフォリオまで作って。

ユウタ:あの時は、そうだったね(笑)。

ドヨン:そんな計画的な姿は、普段練習をしている中では見たことがなかったので(笑)、とても驚きました。

テイル:デビューしたての頃に坡州(パジュ)で修練会をしたのですが(「NCT LIFE シーズン3 チームワーク養成編」)、みんなでゲームやバーベキューパーティーをしたことを思い出します。マークが目玉焼きを作ったりね。(マークが目玉焼きの作り方を知らずに、ぐちゃぐちゃにしたことを暗に指摘して)

マーク:そうだった! (日本語で)ごめんなさい(笑)。

テイル:撮影というよりも、遊びにいったようで楽しかったです。

ジャニー:タイのチェンマイでは(「NCT LIFE シーズン6 チェンマイ編」)では、メンバーたちが僕の誕生日をサプライズでお祝いしてくれましたが、本当に驚きました。でも僕よりも隣でテヨンが驚いていたので、もっと思い出に残っています(笑)。ドヨンの体調が悪くなって緊張感が走った後に、サプライズだったとわかって緊張が解けた状態でお祝いしてもらったので、よけいに楽しくて気分が良かったです。

――チェンマイでは、ドヨンさんがサファリパークの動物の名前を当てるゲームを見事に回答していたのが印象的でした。

テヨン:ドヨンの賢さが証明されましたね。

ジャニー:反対に僕はまったく覚えてなくて、自分に腹が立ちました。それからというもの「名前」というものに、やたらと反応するようになりました(笑)。

――ジョンウさんはまだ撮影に参加していませんが、行くならどこに行きたいですか?

ジョンウ:僕もハワイに行きたいです。周囲の人から、良いところだ、見どころがたくさんあると聞いているので気になります。

――メンバーの中で、一番バラエティセンスがあるメンバーは誰ですか?

ジャニー:僕以外では、ユウタくらいじゃないですか(笑)。

テヨン:ユウタもセンスあるけど、ジョンウのセンスもハンパないと思います。だからまた「NCT LIFE」をやる必要がありますね。

マーク:僕もジョンウさんがはじけそうな気がします。

ジョンウ:僕はカメラを前にしたら無理じゃないかなと……。でも、頑張ります~。

――では、最後に読者にメッセージをお願いします。

テヨン:4月17日に僕らの新しいアルバム「Awaken」がリリースされるので、たくさん関心を持っていただけたらうれしいです。今回の日本ツアーを通じて、日本の皆さんが僕らに期待を寄せてくださっていることが感じられて、胸がいっぱいになりました。これからも成長して、いい姿だけをお見せできるように努力します。今日、このようにインタビューをしていただけたことにも感謝いたします。またこんな機会があるとうれしいです!

取材:安部裕子、尹秀姫/撮影:朝岡英輔

■番組情報
Kchan!韓流TV番組
Power of K TOKYO LIVE&バックステージ #3
放送日時:5/1(水)午後8:30~

NCT LIFEシーズン1~6 一挙配信
放送日時:4/29(月)~5/4(土) 午後12:45~

ショー!K-POPの中心【NCT出演回セレクト】
放送日時:4/29(月)~5/5(日)午前11:30~

▼Kchan!韓流TVはdTVチャンネルⓇで配信中
dTVチャンネル公式:https://dch.dmkt-sp.jp/lp/p1004?campaign=kch90000001

■リリース情報
NCT 127 JAPAN 1st Full Album「Awaken」
2019年4月17日(水)発売

【初回生産限定盤】CD+DVD(スマプラ対応)
価格:¥4,000+税
※CD+DVD【初回生産限定盤】(AVCK-79578/B)が無くなり次第、CD+DVD【通常盤】(AVCK-79589/B)価格:¥3,200+税に切り替わります。

【初回生産限定盤】CD+Blu-ray(スマプラ対応)
価格:¥4,400+税
※CD+Blu-ray【初回生産限定盤】(AVCK-79579/B)が無くなり次第、CD+Blu-ray【通常盤】(AVCK-79590/B)価格:¥3,600+税に切り替わります。

【初回生産限定盤(メンバー別全9形態)】CD ONLY(スマプラ対応)
価格:¥3,300+税
※CD ONLY【初回生産限定盤】が無くなり次第、CD ONLY【通常盤】(AVCK-79591)価格:¥2,500+税に切り替わります。

■関連サイト
NCT Japan Official Site:https://nct-jp.net/

記者 : Kstyle編集部