防弾少年団、米「SNL」に初登場…新曲「Boy With Luv」ステージ初公開“完璧なパフォーマンス”

OSEN |

写真=NBC「SNL」放送画面キャプチャー、「SNL」公式SNS
防弾少年団が「Boy With Luv」のステージを初公開した。

防弾少年団は14日の午後(韓国時間)放送されたアメリカNBC「Saturday Night Live」(以下「SLN」)のゲストとして出演し、ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv」のステージを初公開した。

防弾少年団はホストのエマ・ストーンの紹介で登場した。それぞれの個性を生かした黒のスーツを着たメンバーは、バンドの伴奏に合わせて完璧なライブとパフォーマンス、余裕のあるステージでファンを魅了した。ステージが終わった後、メンバーは明るい笑顔と投げキッスでファンの歓声に応えた。

「SNL」は、アメリカNBCで生放送される週末のコメディーショーで、世界的なスターが出演し、ホストを務めたり、ステージを披露し、コミカルな演技および政治風刺をするアメリカで最も人気のある最長寿番組の一つ。

防弾少年団は昨年5月、アメリカのラスベガスで開かれた「2018ビルボード・ミュージック・アワード」ワールドプレミアに続き、今年は「SNL」で新曲のステージを初公開し、グローバルアイドルの威厳を見せつけた。

防弾少年団は12日、ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」を発表し、歌謡界にカムバックした。今回のアルバムは公開直後、アメリカ、イギリス、ブラジル、シンガポール、インド、台湾など世界86の国家および地域のiTunesの「トップアルバム」チャート1位を獲得した。今回のアルバムのタイトル曲「Boy With Luv(feat. Halsey)」はアメリカ、カナダ、ロシア、シンガポール、インドなど世界67のコカ及び地域で「トップソング」1位を記録した。

同じ時間に公開されたタイトル曲のミュージックビデオは、2時間52分で再生回数1000万回、5時間2分で2000万回を突破し、37時間37分で世界最短時間の新記録で1億回を突破する気炎を吐いた。

記者 : チ・ミンギョン