BLACKPINK、新曲「Kill This Love」がUKオフィシャルチャートで33位に!自身最高記録を更新

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKがデビュー後、もっとも高い順位でイギリス(UK)オフィシャルシングルチャートにランクインした。

12日(現地時間)UKオフィシャルチャートによると、BLACKPINKの新しいEPアルバム「Kill This Love」はシングルチャートトップ100(Official Singles Chart Top 100)で33位、アルバムチャートトップ100で40位にそれぞれランクインした。

オフィシャルチャート側はこの日、公式Twitterを通して「『Kill This Love』は、BLACKPINKのシングルの中で公式的にイギリスでもっとも高い順位を獲得した曲になった」と祝った。

UKオフィシャルチャートはアメリカのビルボードと共に2大ポップチャートと呼ばれている。該当チャートでBLACKPINKは昨年「DDU-DU DDU-DU」で78位を記録したことがある。続いてデュア・リパとコラボレーションした「Kiss and Make Up」は36位を獲得し、注目を集めた。

今回の「Kill This Love」のUKオフィシャルチャート33位ランクインは、今までの記録を超える成績だ。BLACKPINKの人気が世界各国で上昇している中、彼女たちの本格的なアメリカ活動に関心が集まっている。

BLACKPINKは13日の昼12時30分(韓国時間)アメリカ最大の音楽フェスティバルである「Coachella Valley Music and Arts Festival」のステージに、K-POPアイドルとしては初めてステージに立つ。「Coachella Valley Music and Arts Festival」は、ニューヨーク・タイムズ・スクエアの大型電光掲示板で生中継される予定で、YouTubeを通してもリアルタイムで視聴することが出来る。

BLACKPINKの「Kill This Love」は今月5日に発表されて以来、様々な新記録を更新している。アメリカを含め、世界37地域のiTunesソングチャート1位を獲得した。特に、アメリカiTunesのソングチャート1位は、韓国ガールズグループ初のことだった。

また「Kill This Love」のミュージックビデオは、YouTubeで24時間以内にもっともたくさん視聴された動画として世界1位となり、公開から2日と14時間でYouTube再生回数1億回を突破するなどして、世界新記録を立てた。

今月9日に公開されたBLACKPINK「Kill This Love」の振付映像は、アップロードからたったの4日で再生回数2000万回を突破し、高い人気を集めている。デビュー後、再生回数が1億回を超える振付映像を5本も保有しているBLACKPINK。今後、新曲「Kill This Love」の振付映像も1億回を突破すると見られている。

記者 : ソン・ミギョン