「サイコメトリーあいつ」GOT7 ジニョン&シン・イェウン、真実に向かうほど過酷な運命に号泣

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「サイコメトリーあいつ」放送画面キャプチャー
tvN「サイコメトリーあいつ」のGOT7 ジニョンとシン・イェウンが雨の中で熱演を繰り広げた。

昨日(9日)韓国で放送されたtvN月火ドラマ「サイコメトリーあいつ」では、イ・アン(ジニョン)が両親を失った火災事件の犯人が、ユン・ジェイン(シン・イェウン)の父という事実を知り、衝撃に受ける姿が描かれた。

ユン・ジェインのせいではないことを知りながらも、押し寄せてくる裏切りの気持ちと恨みを堪えることができなかったイ・アンは、感情を爆発させた。信じられない現実に「俺が一生を恨んで生きてきた人が、まさにお前の父親だよ」とユン・ジェインに叫び、冷たく席を立った。

イ・アンは普段の優しい姿から一変、冷たい眼差しを見せており、その姿は視聴者の心も痛めた。突然変わった彼の前でユン・ジェインは涙を流し、切なさを表した。

特に2人は、降る注ぐ雨の中で感情を最高潮に引き上げて渾身の演技を披露し、名場面を誕生させた。

シン・イェウンは、叔母に本音を打ち明けて号泣するなど、新人らしくない繊細な演技で視聴者の心に濃い響きを残した。ジニョンも「あの子の過ちは一つもないのに」と泣きじゃくりながら、涙の演技を披露した。ビジュアルと演技力のどちらも“完璧に調和している”と好評価を得ている2人の演技がドラマへの没入感を高める。

一方ドラマの最後には、ユン・ジェインが拉致される不気味な場面が描かれ、今後の展開に対する好奇心を刺激した。

記者 : カン・ソジョン