Block BのP.O&gugudan ミナ、新ドラマ「ホテルデルーナ」出演確定…豪華ラインナップが完成

MYDAILY |

写真=各所属事務所
ケーブルチャンネルtvNの新ドラマ「ホテルデルーナ」(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:オ・チュンファン)のラインナップが完成した。

“ホン姉妹”(ホン・ジョンウン&ホン・ミラン脚本家)の新作で注目が集まっている「ホテルデルーナ」は、エリートホテリアが運命的な出来事でホテルデルーナの支配人を務めることながら、月のように孤高で美しいが変わり者の社長と一緒にデルーナを運営していくことで起こる特別なストーリーを描いた作品である。

ホテルデルーナはソウル市内のど真ん中に、古く、昔ながらの外観を持つホテルで、さすらう霊にのみその豪華な実体を見せる独特なホテルである。幽霊が宿って去ってゆくホテルの物語は2013年に作成されたもので、ホン姉妹が執筆した「主君の太陽」の初期企画案でもある。

今回は「ドクターズ~恋する気持ち」「あなたが眠っている間に」のオ・チュンファン監督と意気投合する。先だって、孤高だが変わり者のデルーナの社長チャン・マンウォル役にはIU(アイユー)、エリートホテリアのク・チャンソン役にはヨ・ジングがキャスティングのニュースを知らせ話題を集めた。

写真=各所属事務所
まず、ホテルデルーナで勤務中の経営者から見てみよう。俳優チョン・ドンファンが演じるノ支配人は、30年間に渡りチャン・マンウォルを補佐し、デルーナを運営してきた人物で、引退を控えている。デルーナに最長期間勤務した人物であり、スカイバーのバーテンダーを務めているキム・ソンビ役はシン・ジョングンが、竹を割ったような性格と綺麗な見た目の客室長のチェ・ソフィ役はペ・ヘソンが務める。ホテルの末っ子チ・ヒョンジュンは人気急上昇中のBlock BのP.Oが演じ、礼儀正しく善良だが、働くことが嫌いな10代真っ只中の少年フロントマンを演じる。

長い長い歳月の間、デルーナにいるチャン・マンウォルの過去に関係した人物で、永住性護衛隊長のコ・チョンミョンはイ・ドヒョンが、マンウォルの右腕ヨヌ役はイ・テソンが演じる。またこの世とあの世を行き来し、人間の生死苦楽を管掌する麻姑神はソ・イスクが、ホテルにとどまっていた魂をあの世に導く引率使者はカン・ホンソクが務める。この他にもデルーナに特別なエピソードを持って入ってくる、賢くてしっかりした女の子ユナにはgugudanのミナが、ク・チャンソンの唯一の友人サンチェス役にはチョ・ヒョンチョルがキャスティングされた。

制作陣は「IU、ヨ・ジングに加えデルーナの物語を一緒に作っていく、信じて見ることができる俳優たちのキャスティングを終えた。今まで見たことのない魅力的な個性と魅力を持ったキャラクターに、最高の演技で味付けしてくれる期待している。『ホテルデルーナ』が初放送される日まで、関心を持って見守ってほしい」と伝えた。

「ホテルデルーナ」は下半期に韓国で放送される予定だ。

記者 : イ・イェウン