キム・ヘスからコ・ジュニまで…唯一無二な魅力!?美しさ溢れる女優6人に注目

@STYLE |

致命的な眼差しと魅力的な微笑み。この女優たちにはまり込むのに、10秒も要らない。男性だけでなく、女性までもを魅了する。気高く退廃的な彼女たちの美しさに惚れない者はこの世にいないだろう。雰囲気で圧倒し、演技力も抜群の彼女たちを分析する。


◆キム・ヘス

優れた演技力でも有名な彼女。女優の同僚からもノムサビョク(越えられない壁)と言われるキム・ヘス。キム・ヘスの代表作は映画「タチャ イカサマ師」だ。チョン・マダム役を演じ歴代級のセクシーさを披露した彼女は「私は梨花女子大学を出た女よ」という流行語で大ブレイクした。気高いイメージがあるため、コミックなキャラクターは見られないと思ったが、KBS 2TVドラマ「オフィスの女王」でミス・キムの役を演じ、コミックな演技まで完璧にこなして称賛を受けた。2017年にはキム・ヘスだから可能だった、韓国最初の女性ヌワール映画「修羅の華」の主演を演じ、ジャンルを問わない女優の品格を感じさせた。青龍賞では最年少主演女優賞、最多主演女優賞のタイトルを有し、25回も清龍賞のMCを担当して、タイトルを更新している。

◆ペ・ドゥナ

ペ・ドゥナはハリウッドでも認められている女優だ。女優たちの憧れであるウォシャウスキー姉妹の作品に3回も出演した。その中で3番目の作品である米ドラマ「センス8」を通じて、女優としての地歩を固めた。フォースを感じさせる魅力で、グローバルブランド「ルイ・ヴィトン」のミューズに選ばれファッション界での活躍も注目を浴びる。昨年10月にはKBS 2TVドラマ「最高の離婚」に出演、8年ぶりの地上波ドラマ復帰を通じて、非のうち所のない演技で好評を得た。最近はNetflixのドラマ「キングダム」で医女ソビ役で熱演し、素晴らしい演技力で高い評価を得た。抜群の存在感を確立したペ・ドゥナは最近、韓国とフランスの合作ロマンチックコメディ映画「#iamhere」の撮影中だ。間もなく世界中はペ・ドゥナ・ホリック(中毒)になるだろう。


◆キム・オクビン

キム・オクビンの退廃的な魅力は、映画「渇き」をはじめ、映画「悪女」で絶好調に達した。ウェディングドレスを身にまとって機関銃で射撃をするアイロニ―な状況でも、彼女の美しさに惚れていく。キム・オクビンはこの映画を通じてカンヌ国際映画祭に招待された。また、韓国映画としては初めて米ドラマに制作される光栄なる機会も得た。“護身術”というユニークな趣味を持つキム・オクビンは、子供の頃の夢が警察官だったという。そのためか、いかなるアクション演技も無事にこなしている。またパンク音楽にもはまっていて、ひいてはバンド「OKパンク」を結成、アルバムまで発売するなど、多彩な魅力を更新している。趣味も並々ならぬ彼女には、驚くべき経歴があるが、なんと「NAVERオルチャン(ネットで話題の美男美女)」で最終1位を獲得、つまり認められた美貌であること。何事も素晴らしい彼女は最近、tvN新ドラマ「アスダル年代記」で活躍している。


◆パク・シヨン

パク・シヨンはミスコリア出身の女優で、ファム・ファタール(男性の運命を変えてしまうほどの女性のこと)の絶好調ともいえる。KBS 2TVドラマ「優しい男」で演じたハン・ジェヒは、男性なら惚れこんでしまう魅力的な女性だった。パク・シヨンとハン・ジェヒが同一人物ではないかと錯覚するぐらい、完璧に表現した。2018年には様々な芸能番組でMCを担当した。チャンネルAプラスのビューティープログラム「パク・シヨンの粋をちょっと知ってるお姉さん」とKBS 2TV「お父さんとお母さんは宇宙人」でMCを担当、安定的な進行能力で演技だけでなくマルチな魅力を披露している。優雅でファッショナブルなパク・シヨンは毎年「With love」というバザーも開催し、生活困難な人を助ける活動も行っており、内面まで美しい完璧な美人だ。



◆イ・エル

普通に想像するサムシンハルメ(三神婆さん)は白髪で人優しい微笑みの老婆の姿だ。でもケーブルチャンネルtvN金土ドラマ「鬼<トッケビ>」のイ・エルが熱演したサムシンハルメのおかげでイメージが完全に変わった。イ・エルのサムシンハルメは、レッドリップの強烈なオーラ―の女性だった。白い肌と自然なおしゃれで、周辺を圧倒する雰囲気を持っている。イ・エルは助役として数作品に出演しただけで、強い印象を残した。昨年10月KBS 2TVドラマ「最高の離婚」で主演を演じ、安定的な演技力でお茶の間の関心を浴びた。フォースが溢れるイ・エルは、スリラー映画「コール」とtvN新ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」を準備している。予定されている作品が多く、イ・エルにあえる機会が増える。今からすでに楽しみだ。



◆コ・ジュニ

韓国でショートヘアブームを巻き起こしたのがコ・ジュニだ。普通の拳よりも小さな顔のサイズを誇るコ・ジュニは、ショートヘアの定番ともいえる。コ・ジュニのショートヘアに憧れて、ショートヘアに挑戦し失敗してしまった人々の笑えるエピソードが多くある。そんなコ・ジュニはさらに短くなったショートヘアで、女神のような美貌をアピールして女性たちのワナビーとなった。猫のような印象と夢幻的な顔で、クールさ溢れるコ・ジュニは、8等身の黄金比率で並々ならぬスタイルを誇る。抜群のスタイルで日々美貌を更新している。OCN水木オリジナルドラマ「憑依」では、強い霊的なオーラを持つ霊媒師ホン・ソジョンの役を演じて、多彩な魅力を披露した。

記者 : チョン・ミンア