日本で大ヒット!ナム・ジュヒョク、映画「ジョゼと虎と魚たち」の韓国リメイク版に出演決定

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
ナム・ジュヒョクが、日本映画のリメイク作である「ジョゼ」に出演する。

所属事務所YG ENTERTAINMENTの関係者は4日、Newsenに「最近、ナム・ジュヒョクが最終的な調整を終え、『ジョゼ』に参加することを決めた」と明かした。

「ジョゼ」は、日本映画「ジョゼと虎と魚たち」(監督:犬童一心)のリメイク作で、キム・ジョングァン監督がメガホンを取る。

「ジョゼと虎と魚たち」は、祖母がおす乳母車に乗って散歩をする足の不自由なジョゼと、大学生・恒夫の甘く切ないラブストーリーを描いた作品で、2003年に日本で映画化され、大きな人気を博した。日本では主演を妻夫木聡、池脇千鶴が演じた。

昨年韓国で公開された映画「安市城」で大活躍し、また最近ではJTBCドラマ「眩しくて」を成功裏に終えたナム・ジュヒョクが、どんな活躍を繰り広げるのか注目が集まっている。

【PHOTO】ナム・ジュヒョク、ドラマ「眩しくて」褒賞休暇のため済州島へ出発…爽やかな笑顔

ナム・ジュヒョク、海外ファンミーティングツアーを盛況裏に終了…グローバルな人気を証明

記者 : ペ・ヒョジュ