「サイコメトリーあいつ」GOT7 ジニョン&シン・イェウン、甘いラブロマンスを披露

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「サイコメトリーあいつ」画面キャプチャー
GOT7 ジニョンとシン・イェウンがラブラブでありながらも胸がじーんとくるロマンスを披露し、恋愛細胞を刺激した。

昨日(2日)韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「サイコメトリーあいつ」第8話では、イ・アン(ジニョン)とユン・ジェイン(シン・イェウン)がサイコメトリーの練習に励む中で、甘いロマンスが描かれた。

初めてのキスの後、イ・アンは「僕は最初から君を見ていた。僕は君をどんな気持ちで待っていたのか、能力を育てるという理由で、なぜ君につきまとっていたのか分かる?」とストレートな告白で、視聴者の胸をときめかせた。この後、2人は甘い雰囲気を醸し出し、2人が一緒にいる姿を見るだけで自然と視聴者を微笑ませた。

ウン・ジス(元SISTAR ダソム)が「トレーニングはちゃんとできているのか」と尋ねると、ジェインは浮かれているイ・アンの足を踏んでサインを送り、「まだ特に進展はありません」と精一杯真面目な姿を見せた。その一方でイ・アンに会いにいく途中、髪や服装を整える自分自身に驚き、笑いを誘った。

イ・アンはずっと休むことなく甘い言葉を囁き、ジェインは「ブレーキが完全に壊れたみたいだ」という独り言を言うなど、可愛いケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露した。終盤には勇気を出しジェインが自らイ・アンと手を繋ぎ、心臓が破裂しそうなロマンスが展開された。

しかし、これによりイ・アンはジェインの辛い記憶をすべて透視し、「もう逃げないで。これまで君が逃げてきたその過去、僕がすべて透視してあげる」と言って涙を浮かべた。複雑で切ない過去の縁が、視聴者の胸が熱くさせた。

一方イ・アンは、さらにレベルアップした超能力でカン・ソンモ(キム・グォン)の記憶までをも透視し、彼の父親カン・グンテクがジェインを狙い始めたことが明らかになり、ドラマの緊張感を高めた。

「サイコメトリーあいつ」は、毎週月・火曜日夜9時30分より韓国で放送されている。

記者 : シン・ソウォン